ニュース検定

中国が先月食肉の輸入を一部禁止した国は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

中国が先月食肉の輸入を一部禁止した国は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

中国が先月食肉の輸入を一部禁止した国は?

    アメリカ

    フランス

 緑   オーストラリア

ニュース検定の答え

答えは  緑   オーストラリア

ヒント:

中国はオーストラリアの食肉処理場4カ所からの輸入を停止した。中国税関当局がウェブサイト掲載した声明で、12日からの停止措置を発表した。豪州にとって中国は最も重要な貿易相手国だが、両国間の緊張が一段と高まっている。 2020年5月12日 10:28 JSThttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-12/QA712DT0AFBJ01

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 中国・戦狼外交

戦狼外交とは

戦狼外交は、中国で大ヒットした映画、「ウルフ・オブ・ウォー」にちなんで名づけられた、中国の外交のあり方を表す言葉です。

その映画は中国国内で1億6千万人の観客を動員するヒットとなりました。

戦狼外交とはどのようなものかというと、「過激な外交官による中国の好戦的な外交手法」と言われるものです。

中国政府内で新たな外交方針が定着しつつある。その攻撃的な姿勢にふさわしく、主導者に付いた通称は勇ましい。ずばり「戦狼」だ―CNNニュース

・・・

戦狼外交」とは、2015年と2017年にシリーズで公開された中国のアクション映画『ウルフ・オブ・ウォー(英語表記:Wolf Warrior)』になぞらえた、過激な外交官による中国の好戦的な外交手法である。―日本国立問題研究所

 

戦狼外交」の理由と背景

新型コロナの対応をめぐり攻撃的な外交に変わっているのは、中国が新型コロナを広めたといわれる「責任論」を避けるためです。

経済が命名している国内の不安定化を避けるため、他国よりも優れているというアピールが必要となったのです。

食肉の輸入を停止

戦狼外交」の例の一つが、食肉をめぐる、オーストラリアに対する強硬姿勢です。

オーストラリアが、コロナウイルスの感染源に対して、独自調査を提案、それに対し、中国は、オーストラリアの食肉を輸入禁止とする措置を取りました。

「表示に問題があった」というのがその理由です。

中国の姿勢に各国は反発を強めています。新型コロナに関しては、情報を速やかに開示し、各国が協力の上で対策を取ることが望ましいと思われます。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

2009年新型インフル、最初の発表は米国とどこ?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

「かたつむり」の「かた」とはそもそも何?【ことば検定】

紫外線の強さ、「雨」は快晴の時の何%?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.