ニュース検定

2009年新型インフル、最初の発表は米国とどこ?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

2009年新型インフル、最初の発表は米国とどこ?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

2009年新型インフル、最初の発表は米国とどこ?

    カナダ

    キューバ

 緑   メキシコ

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   メキシコ  

 ヒント:2009年4月24日、メキシコで豚インフルエンザによる多数の感染事例が発生したというニュースが世界中に配信され、日本国内では国際空港・海港での検疫が始まり、大混雑となった。https://www.itscom.co.jp/safety/column/181/

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 

2009年の新型インフルエンザ

2009年4月24日、メキシコで豚インフルエンザが発生したとWHOが発表。これが21世紀の初めてのパンデミックとなりました。

最初の報道では、60人の死者、数百人の感染者という知らせでした。

日本政府の対応

日本政府はこの報を受けて、4日後に対策本部を設置。

まず、空港での検疫、発熱チェックなどが行われたのです。病院には「発熱外来」も設けられたそうです。

感染者は入院を余儀なくされました。

コレラの対応で、病院はパンク状態、空港は大混雑となりました。

また、日本での最初の感染者が高校生であったため、学校は休校、抗議の電話が殺到、他の旅行や出張などの外出にも混乱が生じました。

豚由来のインフルエンザと判明

結果として、この時のインフルエンザは、当初恐れられたほど、成人には感染が広がりませんでした。

毒性の強い鳥インフルエンザではなく、豚インフルエンザだったというのがその理由です。

判明時に対策の見直し、いわゆる軌道修正がはかられるべきだったともいわれており、パンデミック対策の難しさがうかがえます。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

インフルエンザウイルスが潜んでいるのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

妻の回想で、作家・国木田独歩がやったことは?【ことば検定】

カタツムリの殻の特徴、正しいのは?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.