ニュース検定

中国武漢封鎖後 見られた現象は?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

中国武漢封鎖後 見られた現象は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

中国武漢封鎖後 見られた現象は?

    大気がきれいに

    黄砂が増えた

 緑   地震が減った

 

ニュース検定の答え

答えは      大気がきれいに 

 ヒント:米航空宇宙局(NASA)などは、新型コロナウイルスの感染拡大によって中国湖北省武漢市が封鎖された後、中国で大気汚染物質の二酸化窒素(NO2)の濃度が劇的に低下したとの人工衛星による観測結果を公表した。2020/03/03 ―毎日新聞

 

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは サステナブル

中国の武漢が新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、1月23日に封鎖されました。

その折、交通機関や地元企業が一斉に操業を止めたため、工場や発電所、自動車などから排出される二酸化窒素が大きく減り、空気がきれいになるという現象をNASAが報告しました。

同様の現象として、イタリアのヴェニスでは運河の水の透明度が上がったと報じられました。

これにより注目されたのが、サステナブルとSDGsです。

SDGsとは

サステナブル、SDGsというのは、持続可能なという意味の言葉で、自然環境などに悪影響を与えず経済活動を維持できる社会をめざすというものです。

SDGs 解説

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。―外務省のページ

 

「命を守り教育の機会を確保し地球環境を守る」が、SDGsの目標とするところですが、大気汚染の改善が、新型コロナのやむを得ずの都市封鎖の対策などによって、目に見えるところとなったのです。

明日のニュース検定も、その続きのトピックが放送されます。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

中国本土⇔香港の高速鉄道で適用されるのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

佃煮が一般に広がるきっかけとなったできごとは?【ことば検定】

発光クラゲの研究からノーベル賞を受賞したのは?【お天気検定】

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.