ニュース検定

インフルエンザウイルスが潜んでいるのは?【ニュース検定】池上彰

投稿日:

インフルエンザウイルスが潜んでいるのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

インフルエンザウイルスが潜んでいるのは?

    北極圏

    南極圏

 緑   赤道直下

 

ニュース検定の答え

答えは     北極圏  

 ヒント:インフルエンザウイルスは、冬の間、シベリア、アラスカ、カナダなどの北極圏近くで、凍りついた湖や沼の中にじっと潜んでいます。春になって渡り鳥のカモやガンなどの水鳥が繁殖のために戻ってくると、ウイルスは水鳥の体内に潜り込み腸管で繁殖します。 ―weathernews.jp

ニュース検定答えの解説

ここから答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは ウイルスの長い旅

ウイルスとは

ウイルスとはそもそも、他生物の細胞を利用して自己を複製させる、極微小な感染性の構造体のことです。

ウイルスは生き物なのか、というと、細胞を持たないので”非生物”とされているようです。

ただし、目にみえないくらい小さな生物である微生物の一種として扱われます。

インフルエンザウイルス

そのうち、インフルエンザのウイルスは、シベリアやアラスカなど北極圏近くで湖や沼などに潜んでいます。

カモなどの渡り鳥が来ると、その腸に入って増殖します。

カモは南の温かい地域に戻って、アヒルと接触、カモ→アヒル→ニワトリと感染を広げていきます。

そのあと同じ農村で飼われている豚にウイルスが移動すると、ウイルスが変異して人に感染するという仕組みです。

30億年前から存在するウイルス

こうしたウイルスは地球上に30億年前から地球上に存在、周囲の環境に適応しながら、生き続けているのだそうです。

人類はせいぜい20万年前、つまり、人の方がウイルスよりずっと後に誕生した生き物だというのは、改めて知ると驚きですね。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

パリ大改造で行われたのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

ズワイガニ、「ズワイ」の由来は?【ことば検定】

次のうち、雨の割合が一番少ないのは?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.