ニュース検定

民主主義都市国家のアテネを破ったのは?【ニュース検定】池上彰

更新日:

民主主義都市国家のアテネを破ったのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

民主主義都市国家のアテネを破ったのは?

    スパルタ

    ローマ

 緑   ペルシャ

 

ニュース検定の答え

答えは     スパルタ  

 ヒント:紀元前429年、アテナイ城内に蔓延した疫病によってペリクレスを含めた多数の人間が死亡した後、漸次隷属させていた植民地が離反するなどしてアテナイは劣勢に立たされ、戦争は紀元前404年にスパルタの勝利の内に終結した。―wikipedeia

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 民主主義のお手本

ペロポネソス戦争と感染症

感染症は古代ギリシャの歴史をも変えました。紀元前5世紀に起きたペロポネソス戦争です。

二つの都市国家アテネとスパルタとが戦ったのです。

アテネはこの時代、民主政治を確立した国です。

ペリクレスが民主国家を実現

今なお高い評価を受けているペリクレスが、市民参加の政治を実現しました。民主主義のお手本だったのです。

パルテノン神殿を再現し、古代ギリシャで急激に勢力を伸ばしていました。

スパルタ教育の「スパルタ」

対するスパルタは、スパルタ教育の語源となった都市国家です。

兵士を養成するために、幼い頃から過酷な訓練や養育を行っていたのです。

当時すでに大きな勢力を誇っていましたが、国家としての評判は芳しいものではありませんでした。

そのスパルタに民主主義のお手本であるアテネが負けたのです。

アテネがスパルタに負けた

実はこの勝敗には感染症が影響していました。

紀元前431年から始まったペロポネソス戦争は、当時優秀な指導者ペリクレスの下、優勢でした。

形勢逆転のきっかけとなったのは、籠城作戦です。

攻め込むスパルタに対し、アテネは城壁の中に人を集めて迎え討とうとしました。

この時不幸が起きました。開戦1年目にアテネ市内で感染症が流行したのです。

市民の1/3が死亡したとも言われていて、ペリクレスも亡くなりました。

アテネで天然痘か麻疹の流行

この感染症は天然痘もしくは麻疹ではなかったかと言われています。

顔に赤いぶつぶつができたそうです。

デマの語源「デマゴーゴス」

ペリクレス亡き後、アテネにはろくでもない指導者ばかりが現れました。

都合のいいことを言って民衆を扇動する政治家です。ギリシャ語で「デマゴーゴス」と言います。

嘘を意味するデマの語源です。

そしてアテネは衰退していきました。古代ギリシャ攻防史の影の主役は感染症だったのです。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

感染症拡大、1万年前に何社会になったから?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

和菓子の「きんつば」名前の由来は?【ことば検定】

東京都心の今月の真夏日、きのう15日まで何日?【お天気検定】

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.