ニュース検定

新型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

新型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

型コロナウイルスが元々潜んでいた生き物は?

    カモ

    豚

 緑   コウモリ

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   コウモリ  

 ヒント:デューク・シンガポール国立大学メディカルスクールで新興感染症プログラムを率いるリンファ・ワン氏は「コウモリ由来のウイルスだと90%自信を持っている」と明かす。

 ネイチャーに3日掲載された研究結果によれば、ダシャック、ワン両氏とコウモリウイルスに関して10年超にわたり研究してきた武漢病毒研究所のコロナウイルス専門家、石正麗氏が雲南省のコウモリウイルスと新型ウイルスが遺伝子学的に96%余り一致していることを発見。sankeibiz.jp/

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは ウイルスという敵

ウイルスとは何か

新型コロナウイルスの感染拡大で、人は日常生活の中でもウイルスの存在を警戒するようになりました。

ウイルスは細菌よりもさらに小さく、体に入ると病気を引き起こします。

新型コロナウイルスだけでなくインフルエンザや、麻疹、水疱瘡など数多くのウイルスがあります。

人類が長い間戦っている敵なのです。

ウイルスの特徴

ウイルスは、細菌と違って自力で増えたり子孫を残したりすることはできません。

このため生き物とは呼べないという考え方もあります。

コウモリが新型コロナ説

元々、ウィルスが潜んでいる動物は決まっていて、インフルエンザウイルスならカモ、エイズウイルスはチンパンジーだと言われています。

そして、今回の新型コロナウイルスは、コウモリだという見方が有力です。

ウイルスと動物

ウイルスは外に出てしまうと、感染力を失います。動物の体内で、感染力を維持しているのです。

また、ウィルスは決まった動物の体内にいる限り、問題を引き起こしません。共存しているのです。

しかし、問題は違う動物にうつった際、病気になる可能性が高まることです。

例えばインフルエンザウイルスは通常はカモの体内にいますが、鶏や人の体内に移ると病気を引き起こします。

さらに、ウイルス自体がより毒性の強いものに変異する恐れもあります。

免疫の有無

今回の新型コロナウイルスは、コウモリから何らかの生き物を経由した上で、人に感染した可能性が高いと見られています。

動物からうつったばかりのウイルスに対して、人間は免疫を持っていません。防御する力が弱いのです。

私たちはウイルスという敵が体の中に入らないよう、最大限注意をする必要があるのです

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

1918年スペイン風邪で死んだ日本の劇作家は?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

寿(ことぶき)の由来は?【ことば検定】

去年、梅雨入りが最も遅かった地方は?【お天気検定】

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.