ことば検定

妻の回想で、作家・国木田独歩がやったことは?【ことば検定】 答え林修

投稿日:

妻の回想で、作家・国木田独歩がやったことは?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

妻の回想で、作家・国木田独歩がやったことは?

    刃物で求婚 

    浮気をして離婚

 緑   このチョコ菓子もらうよ

 

ことば検定の答え

予想される答えは     刃物で求婚 

ヒント:   激しい気性の持ち主で、好きになった女性に刃物を突き付け結婚を迫ったという驚きのエピソードがある ―ddnavi.com

 緑  はというと、「このチョコ菓子もらうよ」→「食う気だトッポ」だそうです。

【ことば検定】答えの解説

ここから答えの解説です。

国木田独歩の最初の結婚

国木田独歩は24歳の時に最初の結婚をします。

その時、独歩は24歳、信子は17歳だったそうです。

結婚5か月で破綻

しかし、独歩の妻信子は結婚わずか5ヶ月で失踪してしまいました。

信子が後に語るところによると、求婚の際、独歩は

「刃物を私に突きつけて結婚を強いるので、私は怖くて怖くて否応なしというわけだったの」

という様子であったとのことです。

その後二人は協議離婚していますが、求婚の時のエピソード以上に、貧しかったことが理由のようです。

2度目の結婚

独歩は、その後、下宿の大家の娘・榎本治(はる)と結婚します。

その間に作家としても有名になり、生活は安定したようですが、結核に罹患して38歳で亡くなりました。

作家、国木田独歩にもそのようなエピソードがあったのですね。ちょっと驚きです。

国木田独歩について

千葉県出身。東京専門学校(現早大)中退。「武蔵野」などの浪漫(ろうまん)的な短編小説に始まり、34年「牛肉と馬鈴薯」で自然主義の先がけとして評価された。

前回のことば検定の問題

ズワイガニ、「ズワイ」の由来は?【ことば検定】

今日のコロナニュース

東京都の感染者29人/大阪府の医師3人死亡【23日コロナニュース】

東京周辺の今日の天気

雨は夜9時以降です

最高気温

東京の最高気温は 25度 

山口県は33度の8月並みの気温となります

西日本は熱中症警戒レベルが"厳重警戒”のところがあります

週間天気予報

木曜日以降は梅雨空が戻ります

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

次のうち、雨の割合が一番少ないのは?【お天気検定】

日本ハムの新スタジアム内に作られる日本初の物は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.