ことば検定

和菓子の「きんつば」名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

投稿日:

   和菓子の「きんつば」名前の由来は?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定プラス」今日の問題

和菓子の「きんつば」名前の由来は?

    お金

    刀

 緑   恋におちて

 

ことば検定の答え

答えは     刀

ヒント: 本来のきんつばは、小麦粉を水でこねて薄く伸ばした生地で餡を包み、その名の通り日本刀のつばのように円く平らな円型に形を整え、油を引いた平鍋で両面と側面を焼いたものである―wikipediaより

デジタル大辞泉の解説 「 金または金色の金属で作った、刀の鍔。近世、伊達(だて)な風俗とされた。」

 緑  はというと、「金妻」、80年台のヒットドラマです

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

「きんつば」は上方が発祥地

「きんつば」が最初に作られたのは、上方だったそうです。

上方で作られた和菓子だったのですね。

「ぎんつば」が最初

上方では、最初はぎんつばと呼ばれました。

その後江戸時代で小麦粉の焼き色が金色となり「きんつば」と呼ばれるようになりました。

元々は丸い「金鍔」

元々は四角ではなくて、丸い形でした。

きんつばの「つば」は刀の「つば」のことで、きんつばとは刀の鍔をかたどった和菓子だったのですね。

漢字は「金鍔」と書きます。この「鍔」が刀の「つば」の漢字です。

ちなみに、「つばぜりあい」の「つば」も、同じ刀の鍔に由来するそうです。

前回のことば検定の問題

暑中見舞いを送るのはいつまで?【ことば検定】

今日のコロナニュース

東京都コロナ感染48 人ホストクラブ集団検査【16日コロナニュース】

東京周辺の今日の天気

関東北部は午後の雷に注意!

最高気温

東京の最高気温は 31 度 

今日も熱中症への警戒が必要です。

全国の天気

週間天気予報

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

気象庁の統計史上、東京都心で最も早い猛暑日は?【お天気検定】

感染症拡大、1万年前に何社会になったから?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.