ことば検定

寿(ことぶき)の由来は?【ことば検定】 答え林修

更新日:

寿(ことぶき)の由来は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

寿(ことぶき)の由来は?

    新芽

    祈りの言葉

 緑   そうだ京都行こう

 

ことば検定の答え

答えは     祈りの言葉

ヒント: こと ほ・ぐ 【言祝▽ぐ・寿▽ぐ】( 動ガ五[四] )言葉で祝福する。祝いの言葉を述べて、幸運を祈る。--三省堂 大辞林より

 緑  はというと、「古都好き」だそうです。CMにもありましたね。

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

語源は「ことほき」

寿の意味は「ことほき」で、これは「こと」と「ほき」に分けることができます。

ことほきの「こと」は「言」、ほくは「祝く」と書いて「ほく」と読み、「祈って幸福を招く」という意味になります。

そこで「ことほき」も「祈って幸福を招き入れる」という意味なのです。

言霊思想

「ことほき」の「こと」、ここにも古代の考え方である、言葉で現実を操る言霊(ことだま)思想が反映されているのですね。

言霊思想とは「言葉に宿ると信じられた霊的な力」のこと。

現在の結婚式でも、「切る」「終わる」は縁起が悪いとされて、忌避されます。これも言霊思想ですよね。

万葉集の言霊の歌

万葉集にはこの「言霊」という言葉の使われた和歌があります。

しきしまの 大和国は 言霊の さきはふ国ぞ まさきくありこそ

-柿本人麻呂

この和歌の意味は

「やまとの国は言葉の霊力が物事をよい方向へ動かしてくれる国です、どうか私が言葉で申し上げることによって、どうぞその通り、無事でいて下さい。」

という意味の人を送り出すときの歌です。

言葉でそういえば、その通りになる、そのように信じられていた古代は神秘的な時代だったのですね。

前回のことば検定の問題

登山家、ヒラリー卿の言葉は?【ことば検定】

今日のコロナニュース

東京東京コロナ感染者5人/北九州市12人小学校でクラスター【1日ニュース】

東京周辺の今日の天気

梅雨入り一覧マップ

北九州 6月3日頃、東京は6月9日頃の予想です

沖縄、四国、九州南部は既に梅雨入りしています

最高気温

東京の最高気温は 23

昨日よりマイナス3度

全国の天気

全国的に天気が崩れます

週間天気予報

梅雨入り前の貴重な晴れ間を有効に利用しましょう

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

クローゼットの中、湿気に弱い服に適した収納場所は?【お天気検定】

1918年スペイン風邪で死んだ日本の劇作家は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.