コロナニュース

東京都コロナ感染48 人/ホストクラブ集団検査【16日コロナニュース】

更新日:

新型コロナウイルスの感染者は16日朝の発表で、全国で感染が判明した人の数は59人、国内の感染者は1万8259人になりました。

東京都の新型コロナ感染者は48人、都内で感染が確認された人は合わせて5593人になりました。

東京アラートは解除、休業要請は現在ステップ3です。コロナ関連の最新ニュースについてお知らせします。

スポンサーリンク

新型コロナの感染者数16日朝

新型コロナウイルスの感染者は、全国で感染が判明した人の数は59人、国内の感染者は1万8259人になりました。。(テレビ朝日グッドモーニング)

東京都の16日の新型コロナ感染者数

 

東京都内では、新たに48人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都内で感染が確認された人は合わせて5593人になりました。

2日連続で40人を越えましたが、20人は同じホストクラブの関係者です。

ライブハウスや接待を伴う飲食店の再開については、変更はありません

ホストクラブで増加

西村経済再生相は、今日の増加について、クラスターが発生したクラブの関係者を集団検査をしたために、感染者数が増加したと説明、「ある意味で二次感染を止める前向きな取り組みの現れ」としています。

すみだ水族館や遊園地が再開

 

休業要請がステップ3になるにしたがって、東京都のすみだ水族館など、遊園地などが次々に営業が再開されています。

休業要請はステップ3

 

休業要請がステップ3となり、休業や営業時間が緩和されました。

週末からはゲームセンターなどが解除となりました。

飲食店は、現在午前0時までの営業時間となっていますが、今後また緩和されるということです。

夜の飲食店向けガイドライン

夜の飲食店については

  • マスクやフェイスシールドを使って、お客との距離を取る
  • 客の近くでカラオケやダンスをしない
  • グラスの回し飲みを避ける

などのガイドラインが指導されています。

利用者側もこれらのことに注意しながら利用しましょう。

東京アラート

東京都の警戒指標である「東京アラート」の意義が新たに問われています。

一部に「解除を急いだ」との指摘があり、アラートの基準が今後は変わりそうです。

 

一律10万円支給の申請方法

申請方法は、以下の二つです。

  • マイナンバーカードを使ったオンライン申請
  • 窓口または郵送での申請

郵送での10万円支給申請方法

郵送他や窓口での申請の際に必要な物は

  • 世帯全員の氏名が書かれた申請書
  • 金融機関の口座番号など(ゆうちょ銀行も可能)
  • 通帳またはキャッシュカード、免許証などのコピー

基本的には対面を避けるため、申請書を郵送するそうですので、上記の添付を添えて郵送すれば10万円が支給されます。

支給は口座への振り込みで行われることになります。

通帳を持っていない方は窓口で

口座を持っていない方は、申請書を窓口にもっていき、後日、窓口で受け取ることができます。

オンライン申請について

オンライン申請の場合は、マイナンバーカードが必要です。

世帯全員の氏名が書かれた申請書に記入してマイナンバーカードと合わせて申請、後日口座振り込み、または窓口で受け取れます。

オンライン申請のサイトはこちらから

https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

10万円の特別定額給付金の申請についてより詳しくは

https://news.yahoo.co.jp/byline/yokokawakaede/20200501-00176365/

マスク関連記事

マスクが買える店、穴場情報と品切れの際の手作りマスクの作り方

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に

手作りマスクの作り方 布一枚型紙なし,ゴム通しも端縫いも不要、4針縫うだけ!

夏用のクールマスクが出ました!

 

tankakanren

-コロナニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.