お天気検定

気象庁が使う「平年」とは何年間の平均?【お天気検定】 答え

更新日:

気象庁が使う「平年」とは、何年間の平均?

お天気検定の答えをリアルタイムでお知らせしています。
お天気検定の時間は、7時35分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

「お天気検定」の問題と答え

今日のお天気検定の問題と答えです。

出題しているのは、気象予報士の依田司さんです。朝早くにありがとうございます。

 

お天気検定の問題

気象庁が使う「平年」とは、何年間の平均?

    10年

    20年

 緑   30年

答えは   緑   30年 

平年値(へいねんち)とは、気温や降水量などの気象要素(気候要素)の長期平均の値のことで、ふつう30年間の平均のこと。

現味使っている「平年値」というのは、1981年から2010年の平均をいうのだそうです。

依田さんの45秒チャレンジ

今日の依田司さんの45秒チャレンジは、早口言葉でした。

  • 生米 生麦 生卵
  • ジャズ シャンソン歌手
  • 瓜売りが 瓜売りに来て 瓜売り切れず 売り売り帰る 瓜売りの声

皆様もチャレンジしてみてください。口の周りの筋肉を動かしましょう!

今日のコロナニュース

東京都のコロナ感染5人/千葉・埼玉0人【20日コロナニュース】

 

東京周辺の今日の天気

10時からは曇り

風は6mです

最高気温

東京の最高気温は 19度 

昨日と同じです

全国の天気

西日本は”カラッと”、東日本は”ぐずぐず”です

週間天気予報

週末にかけて不安定な天気です

このあと間もなく、池上彰のニュース検定が放送されます

別ページ、ニュース検定 にて更新します。引き続きクイズにご参加ください。

tankakanren

-お天気検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.