ニュース検定

現在もポリオを根絶できずにいる国は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

現在もポリオを根絶できずにいる国は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。

ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

現在もポリオを根絶できずにいる国は?

    サウジアラビア

    パキスタン

 緑   アメリカ

 

ニュース検定の答え

答えは      パキスタン 

 ヒント:パキスタンは数少ないポリオの発生国であり,感染に注意が必要です――外務省のページより

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは ポリオとビンラディン

ポリオの根絶されていない地域

前回は日本のポリオが根絶されたことをお伝えしました。

世界ではワクチンの接種が広まりほとんどの国で封じ込めに成功しています。

しかし、今も多くの子どもがポリオに感染している地域があります。

アフガニスタンとパキスタンとの国境付近です。

なぜこの地域だけポリオの感染が続いているのでしょうか。

ビン・ラディンが背景

その背景には、オサマ・ビン・ラディン容疑者がいます。

ビンラディンは、アメリカ同時多発事件の首謀者です。

テロから10年後の2011年、アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズによって潜伏先のパキスタンで殺害されました。

実は、この男とポリオの流行は密接につながっています。

ビンラディンの潜伏先を見つけるためにアメリカ軍が使った、実に狡猾な手段でした。

”ポリオワーカー”に協力者

の地域ではポリオの流行を防ぐため、ポリオワーカーと呼ばれる地元の人たちがいて子どもたちにワクチンを接種させる活動を行っています。

アメリカの情報機関はこのポリオワーカーに扮した協力者を使って、ビンラディンの潜伏先の手がかりを得たとされています。

ポリオワーカーの殺害も

この作戦は地域の人たちの警戒を解きながら、潜伏先を探すためのものでしたが、結果として地元の人たちを欺くこととなりました。

現地ではこれをきっかけに、ポリオワーカーには外国のスパイが紛れ込んでいると思い込む人が増えました。

実際、イスラム過激派によるテロ事件も起きています。

スパイと疑われた罪のない大きなポリオワーカーが殺されているのです。

その結果、ワクチンの接種が進まなくなり、 今も子供達への感染が広がっています。

ビンラディンの殺害するというアメリカの大儀は、結局子供達を苦しめているのです。

前回の問題

1961年日本がポリオワクチンを輸入した国は?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

扇子、元々の使い道は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

きょう午前3時に最も月に接近して見えた星は?【お天気検定】

それではまた来週!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の5月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.