ニュース検定

北里柴三郎が治療法を見つけた感染症は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

北里柴三郎が治療法を見つけた感染症は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

ニュース検定の問題

北里柴三郎が治療法を見つけた感染症は?

    狂犬病

    破傷風

 緑   風疹

ニュース検定の答え

答えは     破傷風  

ヒント:ドイツへ留学していた北里柴三郎は一八八九年、世界で初めて破傷風菌の純粋培養に成功する

北里柴三郎博士は破傷風菌の純粋培養(破傷風菌だけを取り出し培養する)や血清療法の確立、ジフテリアと破傷風の抗血清開発など、細菌学の分野で多大な功績を上げ、国内外での伝染病予防と治療に貢献したことで知られています www.kitasato-u.ac.jp 

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 近代医学の父

まだ治療法のない新型コロナ

新型コロナウイルスが世界を恐怖に陥れているのは、依然としてワクチンや治療法が確立されていないからです。

ただ人類の医学は、これまで様々な形で感染症を封じ込めてきました。例えば破傷風です。

破傷風とは

破傷風とは土の中に広く生息している破傷風菌が、傷口などから体内に入ることで発表する感染症です。

破傷風菌に感染するとおよそ8割の患者に痙攣や呼吸困難などの症状が現れて、危険な状態に陥るとされています。

北里柴三郎が破傷風を研究

破傷風については、日本人が治療法の確立に大きく貢献しました。

医学者の北里柴三郎です。近代医学の父とも言われています。

ドイツに留学し、破傷風菌の研究を重ねた上で、治療法を見つけました。それが血清療法です。

破傷風の治療法、血清療法とは

北里は破傷風菌の出す毒素を動物に注射しました。

死ぬ動物もいれば、病気にならない動物もいました。

病気にならなかった動物を調べると、血液の中に破傷風菌の毒素を消す成分が見つかったのです。

北里はその成分を取り出し、患者に注射しました。すると、病気が治ったのです。

ペスト菌の研究も

さらに長年人々の命を奪ってきたペスト菌の正体を暴いたのも北里です。

北里の偉大さは、素晴らしい研究成果だけには留まりません。

野口英世は北里の弟子

世界で活躍する弟子も育てたのです。例えば野口英世です。

野口は、黄熱病など感染症の研究で知られてします。

そして今の千円札には野口の肖像が印刷されていますよね。

北里柴三郎が千円札に

次の千円札では北里の肖像画が使われます。

弟子の野口英世から、野口を教えた北里柴三郎に変わるのです。

今度千円札を見る時には、感染症との闘いの歴史にも思いを馳せてみてください。

前回の問題

1957年に起きたパンデミックは?何風邪?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

ナイチンゲールが、最初に導入したものは?【ことば検定】 

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

沖縄の梅雨入りが奄美地方より遅いのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の5月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.