ニュース検定

1957年に起きたパンデミックは?何風邪?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

1957年に起きたパンデミックは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

1957年に起きたパンデミックは?

    香港風邪

    ソ連風邪

 緑   アジア風邪

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   アジア風邪  

ヒント:アジアかぜ(あじあかぜ、Asian flu)は、1956年に中華人民共和国南西部で発生して、1957年から世界的に流行したインフルエンザのパンデミック -wikipedia

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 中国発パンデミック

WHOがパンデミック宣言

今年3月 WHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行いました。

パンデミックとは、感染が国境を越えて爆発的に広がっていく状況を指します。

最初のパンデミックはスペイン風邪

世界中に一気に広がるパンデミックを人類が初めて経験したのはスペイン風邪でした。

それ以降も、パンデミックは起きています。

2回目のパンデミックは1957年のアジア風邪で、およそ200万人もの死者が出ました。

3回目は1968年の香港風邪です。アジア風邪それから香港風も感染源は中国と言われています。

また当時は風邪とインフルエンザの区別がついていなかったので「風邪」と呼ばれましたが、実体はインフルエンザでした。

中国が”パンデミックの巣窟”

新型コロナウイルスも始まりは中国の武漢でした。

中国はいわばパンデミックの巣窟なのです。

鍵はウイルスの変異


では、なぜ中国発が多いのかと言いますと、その鍵はウイルスの変異にあります。

実はこの変異は、中国南部の農村地帯で起きやすいことが、専門家の調査で分かっています。

鳥から豚への感染

中国南部の農家ではアヒルやガチョウ一緒に放し飼いで飼われています。

鳥のインフルエンザのウイルスが豚に感染しやすい環境なのです。

インフルエンザウィルスは鳥から豚に感染すると、人に感染しやすいタイプのウイルスに変わります。

市場で野生動物を販売

さらに中国では様々な動物が生きたまま市場で売られています。

それが新型コロナウイルスの発生源ではないかと言われています。

中国政府はようやく市場での野生生物の売買を禁止しましたが、中国 今後も警戒が必要なのです。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

中国無人探査機が初めて着陸したのは?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「かきつばた」名前の由来は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

気象庁の統計史上、東京都心で最早の真夏日は?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の5月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.