ニュース検定

スペイン風邪の流行で”人々が殺到した”のは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

スペイン風邪の流行で”人々が殺到した”のは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

スペイン風邪の流行で”人々が殺到した”のは?

    那須

    熱海

 緑   軽井沢

 

ニュース検定の答え

答えは     熱海  

 ヒント:都会から地方に逃げる人もいた。「熱海は感冒避難客で温泉宿はどこも満員で、客が布団部屋にまであふれている」(スペイン風邪の大流行を伝える記事(朝日新聞1919年2月3日付より)

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

1918年スペイン風邪が上陸

1918年相撲風邪として、日本に伝わったスペイン風邪は、その年の4月が第1波、そして10月には、第2波となって猛威をふるいました。

さらに被害の大きかったのは、10月に始まった感染拡大の第2波でした。

11月7日には、鉄道員が7500人感染、その2日後には、東京小石川の小学校10校で、児童の4分の1が感染したため、学校は休校となりました。

あっという間にスペイン風邪は蔓延、東京だけでも毎日200人以上の死者が出ました。

医療崩壊も

年が明けてもこの流行は続きます。2月の朝日新聞は「入院皆お断り」という見出しで伝えています。

当時も医療崩壊が起こっていたのです。

第3波の大流行

この大流行は、気温が上がった7月に入ったん収まりを見せます。

しかし、それも束の間、その3か月後には、さらに3波の大流行となりました。

しかも、ウイルスが突然変異したのか、毒性が強くなって、死亡率が高まったのです。

この恐ろしい死亡率を見よ。流感の恐怖時代襲来す。咳一つ出ても外出するな。多くの感染者を出すかもしれぬ。--当時の朝日新聞

マスク不足

マスク不足も深刻でした。当時の朝日新聞は、

マスクはどの店も品切れ続きだ。悪徳商人が粗悪品を売ったり大幅値上げをしていると伝えました。

都会から逃げる人もいました。「熱海は避難客で温泉宿はどこも満員」と報じる記事もありました。

見えないウイルスに対する反応は、今も昔も変わっていないのです。

ニュース検定前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

日本へのスペイン風邪”第1波”はどこから?【ニュース検定】

今日のことば検定とお天気検定の問題

「遊」という字は、元々何を表している?【ことば検定】

静岡・焼津で呼ばれる”カツオのヘソ”とは何のこと?【お天気検定】

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の5月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.