ことば検定

「ジャンボ」の由来は?【ことば検定】 答え林修

投稿日:

「ジャンボ」の由来は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

「ジャンボ」の由来は?

    象

    プロレスラー

 緑   かばんから甘い香り

 

ことば検定の答え

答えは     象

ヒント: 「ジャンボ」は、実在した著名な象の名前という名前は、ロンドンでの飼育係により名付けられた。 この名前は、スワヒリ語の挨拶である "jambo" と酋長を意味する"Jumbe"を合わせたものといわれる --wikipediaより

 緑  はというと、ジャムポシェット だそうです。スタッフさんの造語ですね。なんだか、おいしそうで可愛いイメージですね。

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

ジャンボ=「巨大」ではない

日本では「ジャンボ尾崎」や「ジャンボ鶴田」など、体の大きい、または、「偉大」の意味で、「ジャンボ」を付けた名前が知られていますが、ジャンボは元々は巨大の意味ではありませんでした。

ジャンボは象の名

なんと、ジャンボは元々は象の名前であったそうです。元は英語でもないんですね。

1880年当時、流行っていたサーカスに、アメリカ合衆国の興行師で経営者のP・T・バーナムがロンドン動物園から買い取って連れてきたのが、その巨大な象でした。

その象は、6.5トンの大きさで、スワヒリ語で酋長を意味する"Jumbe"から、飼育係が名づけたということです。

このサーカスは、象のジャンボと共に世界中を巡業。ジャンボは、このサーカスの一番の呼び物であったそうです。

なお、バーナムは、LIFE誌が1999年に選んだ「この1000年で最も重要な功績を残した世界の人物100人」でアメリカ人とされている人物22人の中に選ばれているそうです。

前回のことば検定の問題

明治43年、ハレー彗星の接近前に売れたものは?【ことば検定】

今日のコロナニュース

東京都のコロナ感染5人/千葉・埼玉0人【20日コロナニュース】

 

東京周辺の今日の天気

10時からは曇り

風は6mです

最高気温

東京の最高気温は 19度 

昨日と同じです

全国の天気

 

西日本は”カラッと”、東日本は”ぐずぐず”です

週間天気予報

週末にかけて不安定な天気です

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

落下してくる雨粒が大きい場合の形は?【お天気検定】

万有引力の法則を発見したのは?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.