コロナニュース

東京91人コロナ感染/緊急事態宣言31日まで【4日新型コロナニュース】

更新日:

新型コロナウイルスの感染者は4日朝の発表で、全国でクルーズ船を含めて1万4839人になりました。

東京都の新型コロナ感染者は91人で、4月30日以来、3日ぶりに100人を切りました。

新型コロナ感染者数の4日の集計と、コロナ関連の最新ニュースについてお知らせします。

スポンサーリンク

新型コロナの感染者数 4日朝

新型コロナウイルスの感染者は、全国で感染が判明した人の数は192人となり、国内の感染者はクルーズ船などを含め、1万4839人となりました。(テレ朝グッドモーニングより)

東京都の新型コロナ感染者数

東京都内では3日、新たに91人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

都内で1日に感染が確認された人が100人を切ったのは、4月30日以来3日ぶりです。

これで都内で感染が確認された人は合わせて4569人になりました。

 

全国の新型コロナ関連ニュース

全国のコロナ関連のニュースからお伝えします。

新型コロナウイルス対応の憲法改正に議論

任期中の憲法改正を目指している安倍総理は、憲法記念日の機能憲法改正を推進する民間団体寄せたビデオメッセージの中で、新型コロナウイルスの感染拡大に触れ、今の憲法では緊急時に対応する規定が不足していると指摘した上で緊急事態情報について国会で議論を進めるべきだと訴えました。

これについて、立憲民主党の枝野代表など野党は、憲法に書き込まなくても、法律によって言っての権利の制限は可能との意見を述べています。

緊急事態宣言5月31日まで

6日までとされていた緊急事態宣言は、5月31日までとなる見込みで、今日正式な発表があります。

特別警戒都道府県は、引き続き外出自粛の要請が継続されますが、それ以外の県では緩和される方向です。

詳しくは今日の夜の記者会見後にお知らせします。

10万円給付申請開始

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付のオンライン申請が開始しました。

給付の対象者は、令和2年4月27日に住民基本台帳に登録されている者で、各世帯主の口座に振り込まれます。

2つの申請方法

申請方法は、以下の二つです。

  • マイナンバーカードを使ったオンライン申請
  • 窓口または郵送での申請

郵送での10万円支給申請方法

 

郵送他や窓口での申請の際に必要な物は

  • 世帯全員の氏名が書かれた申請書
  • 金融機関の口座番号など(ゆうちょ銀行も可能)
  • 通帳またはキャッシュカード、免許証などのコピー

基本的には対面を避けるため、申請書を郵送するそうですので、上記の添付を添えて、郵送すれば、10万円が支給されます。

支給は口座への振り込みで行われることになります。

通帳を持っていない方は窓口で

口座を持っていない方は、申請書を窓口にもっていき、後日、窓口で受け取ることができます。

10万円支給オンライン申請の場合

オンライン申請の場合は、マイナンバーカードが必要です。

世帯全員の氏名が書かれた申請書に記入してマイナンバーカードと合わせて申請、後日口座振り込み、または窓口で受け取れます。

オンライン申請のサイトはこちらから

https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

10万円の特別定額給付金の申請についてより詳しくは

https://news.yahoo.co.jp/byline/yokokawakaede/20200501-00176365/

マスク関連情報

マスクが買える店、穴場情報と品切れの際の手作りマスクの作り方

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に

手作りマスクの作り方 布一枚型紙なし,ゴム通しも端縫いも不要、4針縫うだけ!

マスク最新情報

tankakanren

-コロナニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.