ニュース検定

2022年めど導入の”限定免許”対象機能は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

2022年めど導入の”限定免許”対象機能は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

2022年めど導入の”限定免許”対象機能は?

    オートマチック

    居眠り防止

 緑   自動ブレーキ

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   自動ブレーキ  

ヒント: 限定免許は申請すれば書き換えでき、新規の取得も可能。強制ではなく、免許返納以外の新たな選択肢として位置付ける。
 対象のサポカーは、自動ブレーキなどの安全装置を搭載した車で、詳細は今後の技術の進み具合を踏まえて決める。--jiji.com

 

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 限定免許

限定免許とは

限定免許とは、高齢者が”ある機能”の付いた車に限って運転できる免許で、2022年度をめどに導入されます。

限定免許の「限定」とは、自動ブレーキが装備されている車に限定した免許です。

サポカーの自動ブレーキ機能

自動ブレーキは、歩行者などを自動的に感知して作動します。

こうした車は安全運転サポート車、通称「サポカー」と呼ばれています。

中にはペダルを踏み間違えても、急発進しない機能を備えている車もあります。

ブレーキとアクセルの踏み間違いで起こる事故を事故を防ぐのです。

高齢者の運転操作ミスを防ぐ

高齢者による事故の多くは操作ミスが原因で起きています。

サポカーは、こうした事故を防ぐ切り札になると期待されているのです。

サポカー購入に政府が補助金

さらに政府もこのサポートカー購入を後押ししています。

65歳以上の人を対象に補助金を出しているのです。

新車の補助額は車の大きさなどによって異なりますが、最大で10万円です。

サポカーの補助金が始まったのは、今年3月です。

予算がなくなり次第、制度は終わりますが、政府は100万台ほどを想定しています。

サポカーの試乗会でのコメント

国の補助金を見込んで、埼玉県内では今年2月、サポカーの試乗会が行われました 。

思った以上にしっかり止まってくれたので安心しました--(試乗車を体験した人のコメント)

今援助してくれるんだったら買い換えようかなと(同)

高齢者ドライバーによる事故が社会問題となる中、官民総力を挙げて封じ込める必要があるのです。

前回の問題

免許更新で実車試験、何歳以上に導入?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

アオリイカ、名前の由来は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

タケノコは何科?【お天気検定】

それではまた来週!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.