ニュース検定

横断歩道前の一時停止、一番守っているのは?長野県が1位の理由【ニュース検定】

更新日:

横断歩道前の一時停止 一番守っているのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

横断歩道前の一時停止 一番守っているのは?

    東京都

    愛知県

 緑   長野県

 

ニュース検定の答え

答えは   緑   長野県 

ヒント:横断歩道に歩行者 一時停止率 長野県が最多(小宮山洋子 ...blogos.com  2019/08/13 

歩行者優先、長野県は日本一 「横断歩道前で停止」64% - 産経新聞 2017/11/16

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 車優先社会

一時停止の義務

道路交通法では横断歩道のない道路を歩行者が渡ろうとしている場合、ドライバーは一時停止をする義務があります。

しかし事実上は、歩行者が、信号機のない横断歩道を渡ろうとした際、一時停止をする車はわずか17%だということを JAF が調査結果として報告しています。

つまり、8割以上の車が止まらないのです。

事実上、日本は車優先社会となっているのです。

車優先社会の日本

日本は世界と比べても歩行者の死亡事故が多い国です。

交通事故で亡くなった人のうち、歩行者の割合はアメリカやフランスが15%ほどなのに対して、日本は35%に上っています。

事故を少なくするためには車優先社会から歩行者優先社会に変えていく必要があります。

長野県では7割のドライバーが停止

そのお手本が長野県です。実に7割ほどのドライバーが、横断歩道の前で一時停止しているのです。

都道府県別では断トツのナンバーワンです。

長野県はどうして一時停止をする人が多いのかというと、それは長野県のある習慣のおかげだと指摘されています。

歩行者のお辞儀の習慣

長野県では横断歩道で車が止まった後、歩行者はお辞儀をする習慣があります。

車が止まるのが当たり前ではなく歩行者は感謝の気持ちを伝えるのです。

それが、ドライバーの止まる意識を高めているのかもしれません。

お互いに思いやる気持ちが車優先社会を変えるきっかけになるのです。

ちなみに、池上さんは長野県松本市のご出身だそうで、「ちょっと誇らしい」と話しておられました。

前回の問題

宅配便の再配達の割合は?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「出ショ進退」の正しい漢字は?出所or出処【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

昨シーズン、東京都心で雪が降った日数は?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.