茨城コロナニュース

水戸市で6例目のコロナ感染者 茨城110人に 全県に外出自粛要請

更新日:

13日までで茨城県内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の総数は110人となりました。

既に100人を越えています。

水戸市では、13日に6例目の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

茨城県では全県に外出自粛要請が出されました。

この記事は15日に更新しています。

スポンサーリンク

茨城県で新たに6人の新型コロナ感染 15日発表

茨城県内の現在、15日発表の感染者数は、新たに古河市1人、結城市2人、境町3人の6人を加えて、116人となっています。

  • 境町3人 11日に感染が判明した境町の20代会社員女性と同居する家族
  • 結城市の20代 県外の会社に勤務
  • 結城市40代の会社員男性  
  • 古河市の70代女性 都内の団体に勤務 陽性判明者と接触

 

その前の発表は、11日夜から13日までとして、感染者数は9人でした。

以下は、茨城新聞より

水戸市では3人の感染が判明。うち2人は、感染が明らかになっていた市消防本部の救急隊員の妻と保育園に通う娘だった。

感染者が確認されていたつくば市の介護老人保健施設「アレーテル・つくば」では、いずれも80代の女性入所者2人の感染がわかった。また、首都圏から日立市の実家に帰省した20代女性と、その家族の50代女性の感染も明らかになった――朝日新聞より

水戸市6例目

13日夜には、水戸市の6例目は、30代男性で、東京都内に勤務している方だそうです。

家族構成は妻と子。現在入院中。

6例目の患者さん概要

30代男性、最近の海外渡航歴無し。水戸市内に住む会社員で、東京都内の会社に勤務。

家族構成は妻と子

症状・経過、行動歴

  • 4月10日(金) 悪寒及び咳の発症
  • 4月11日(土) 療養
  • 4月12日(日) 85例目の患者の濃厚接触者として判明したため、4月11日付けで県保健福祉部疾病対策課より水戸市保健所にPCR検査等について依頼があったことから、水戸市保健所より帰国者・接触者外来を紹介、同外来において検体採取、県衛生研究所においてPCR検査を実施、陽性判定--水戸市HPより

水戸市のこれまでの新型コロナ感染者

水戸市のHPの情報では、3例目の患者(水戸市救急隊員)の濃厚接触者である家族3名及び本市消防職員15名に対しPCR検査を実施した結果、、消防職員はいずれも陰性、救急隊員の家族の2名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

感染した家族2人に関しては、症状はないということです。

水戸市の4・5例目コロナ感染者情報

水戸市の感染者としては4例目と5例目、茨城県では87、88例目の感染者となります。

水戸市4例目(3例目の妻 20歳代女性)

  • 3例目の救急隊員の妻 20歳代女性
  • 会社員(パート)
  • 最近の海外渡航歴なし
  • 症状は特になし

水戸市5例目(「ひかり保育園」の園児)

  • 3例目の子ども
  • 未就学児で「ひかり保育園」の園児
  • 女児
  • 症状は特になし

水戸市袴塚の「ひかり保育園」が休園に

5例目の未就学児が通園していた「ひかり保育園」(水戸市袴塚一丁目)については、本日(4月12日)から4月22日(水曜日)までの10日間、臨時休園となります。

この情報は後から追加になりました。水戸市の感染者情報で、特定の施設名が出たのは初めてです。

3例目の救急隊員は入院中

3例目の救急隊員については、水戸市消防本部の南消防署管内に勤務する、救急隊員(消防士)だということで、最近の海外渡航歴は特にないということで、感染ルートを調査中です。

3例目については、下の記事に

水戸市で3例目、救急隊員がコロナ感染 茨城県9人で91人に

日立市に新型コロナ感染者

日立市のコロナ感染者については下の記事にそれぞれまとめてあります

日立市で初のコロナ感染 都内から帰省した娘母の介護事業所は休止

常陸太田市のコロナ感染者情報

常陸太田市で帰省した娘と父がコロナウイルス感染で茨城県64人に

常陸太田市役所の窓口の職員が感染で茨城77人に クラスター一覧

茨城県の感染者の所在地マップ

https://ibarakinews.jp/hp/hpdetail.php?f_jun=2420

茨城県全県に外出自粛要請 

茨城県の大井川和彦知事は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県民に対して、5月6日まで不要不急の外出を自粛するよう要請しました。

県が発表した主な事項は以下の通り

  • 県全域で、平日・休日を問わず不要不急の外出を自粛するよう要請
  • 県内すべての県立高校を臨時休校する
  • 仕事は可能な限りテレワークを活用するよう要請
  • 「ドライブスルー方式」を活用したPCR検査体制の拡充
  • 鹿島東部コンビナートの定期修理開始を5月12日からに延期し、作業員を通じた感染を防ぐ水際対策を実施

県立校は休校・施設は休止

県立校は県内すべてで臨時休校することを決定しました。

また、訪れる人が多い県有の計51施設を休館・休園とすることとなりました。

休止する施設は以下の通り

  • 水戸市の「ザ・ヒロサワ・シティ会館」
  • 「偕楽園」
  • 県フラワーパーク(石岡市)
  • 竜神大吊橋(常陸太田市)
  • 笠松運動公園(ひたちなか市)
  • 大洗マリンタワー(大洗町)
  • 「アクアワールド県大洗水族館」(大洗町)
  • 袋田の滝観瀑(かんばく)台(大子町)

また、国民宿舎「鵜の岬」など宿泊施設の新たな予約受け付けは停止し、緊急事態宣言が出されている7都道府県からの来訪者などの予約の取り消しを決めることとなっています。

今後も引き続き、慎重な対応が望まれます。

消毒薬の代用品として使える高濃度アルコール

消毒薬の不足により、政府が代用できる種類の販売を認可しました。

購入者が増加していますのでお早めに。

tankakanren

-茨城コロナニュース
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.