ことば検定

川端康成に認められて、活躍した作家は?三島由紀夫or太宰治【ことば検定】 答え林修

投稿日:

川端康成に認められて、活躍した作家は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

川端康成に認められて、活躍した作家は?

    三島由紀夫

    太宰治

 緑   7月6日

 

ことば検定の答え

答えは     三島由紀夫   

ヒント:三島由紀夫の作品「煙草」を読んだ川端は2月15日、自身が幹部を務める鎌倉文庫発行の雑誌『人間』の編集長・木村徳三に原稿を見せ、掲載決定がなされた。「煙草」は6月号に発表され、これが三島の戦後文壇への足がかりとなり、それ以後の川端と生涯にわたる師弟関係のような強い繋がりの基礎が形づくられた。―wikipediaより

 緑  はというと、「たなばたあすなり」(七夕明日なり)だそうです。林先生苦笑! やりましたね、スタッフさん。

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

太宰治のエピソード

川端康成は、芥川賞の審査員を務めていた時に、太宰治が候補に挙がるも落選。

芥川賞を欲していた太宰治は、川端を恨む文章を書き残しています。

三島由紀夫の文壇デビュー

一方三島由紀夫は、昭和21年新作の短編「煙草」を持って川端の元を訪ねました。

すると、川端はその作品を評価して、自身が幹部を務める雑誌、鎌倉文庫発行の『人間』に掲載しました。

これが三島の戦後文壇への足がかりとなったとされ、三島は生涯、川端を恩人としていました。

他にも川端が世に送り出した作家は、芸術家岡本太郎の母、岡本かの子などがいます。

前回のことば検定の問題

モナリザ、「モナ」とは何のこと?意味【ことば検定】

東京周辺の今日の天気

夕方以降は雨になります

最高気温

東京の最高気温は 17

暖かい朝ですが、昨日よりマイナス4度です

全国の天気

 

週間天気予報

この後は、荒れ模様の天気となります

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

レオナルド・ダ・ヴィンチが研究していたのは?【お天気検定】

本田宗一郎が1960年に行ったのは?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.