ことば検定

桜の花見を最初に主催したとされるのは?【ことば検定プラス】 答え林修

更新日:

桜の花見を最初に主催したとされるのは?

ことば検定プラスの答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

桜の花見を最初に主催したとされるのは?

    平安時代の嵯峨天皇

    豊臣秀吉

 緑   焼き魚の好きな部分

ことば検定の答え

答えは     平安時代の嵯峨天皇   

ヒント:『日本後紀』には、嵯峨天皇が812年3月28日(弘仁3年2月12日)に神泉苑にて「花宴の節(せち)」を催したとある。時期的に花は桜が主役であったと思われ、これが記録に残る花見の初出と考えられている。--wikipediaより

 緑  はというと、「鮭ならハラミ」。「このレベルを維持してほしい」と林先生。

【ことば検定プラス】答えの解説

ここから林先生の解説です。

豊臣秀吉の「醍醐の花見」

花見の有名なものは、「醍醐(だいご)の花見」というものです。

1598年に豊臣秀吉が、主催した花見であることが知られています。

花見の”主役”は梅から桜へ

花見は最初から桜で行われたわけではなく、万葉集では、「梅花の宴」すなわち、梅の花を見ながらの宴会が催されたことが知られていますね。

花見の主役が梅から桜へ移り変わったのが、平安時代のことだそうです。

嵯峨天皇が桜の花見の最初

桜の花見の最初のものは、812年に、嵯峨天皇が行ったとされています。

それ以来、桜の花見が天皇主催の春の恒例行事となり、花見は、今の庶民にも受け継がれて、毎年の春のイベントとなったのです。

 

依田さんの桜開花情報とコロナ関連ニュース

新型コロナ東京266人に 0歳児が感染 北九州と茨城クラスター懸念

前回のことば検定の問題

エイプリルフールに実際に放送されたものは?【ことば検定】

 

東京周辺の今日の天気

強風注意 東京は12mです

最高気温

東京の最高気温は 18度 

昨日よりプラス5度

花粉情報

ひじょうに多い

全国の天気

東北は雨が残りますが、関東以西は一日晴れます

週間天気予報

明日は北日本は天気が回復、その後は強い寒気が見られます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

きのうまでで桜の開花発表があった最も北の地点は?【お天気検定】

ギグワーカーの”ギグ”何の用語?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.