ことば検定

配偶者を呼ぶのに元々の意味から最も相応しいのは?【ことば検定】 答え林修

投稿日:

配偶者を呼ぶのに元々の意味から最も相応しいのは?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「悪妻の日」

27日はソクラテスが亡くなった日で、ソクラテスの妻にちなんで「悪妻の日」とされています。

そこで今日の問題は、配偶者にちなむ問題です。

「ことば検定」今日の問題

配偶者を呼ぶのに元々の意味から最も相応しいのは?

    女房

    嫁

 緑   妻

 

ことば検定の答え

答えは  緑   妻

ヒント:   妻の意味
つま。他人に対して自分のつまをいう語。家内。《「夫(つま)」と同語源》
1 配偶者である女性。「妻をめとる」「糟糠(そうこう)の妻」⇔夫。

「女房」はもと女官 (にょかん) の個室の意。

嫁は、「息子の妻。家父長制下にあった日本では,いわゆるシャモジワタシを受けて主婦となるまでの期間の妻をさす呼称」

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

「女房」は使用人

女房の「房」とは部屋のことです。平安時代に女官が使える部屋のことを「女房」と言いました。

その女性たちのことも同じく「女房」と呼びました。つまり「女房」は元々使用人のことでした。

「嫁」は息子の嫁

「嫁」は息子の結婚相手を指す言葉です。これは配偶者を呼ぶ時の言葉ではなかったのです。

「妻」は万葉集にもある

妻という言葉は、「万葉集」にも登場するくらい古い言葉です。

妻の対義語は「夫」ですが、「夫」のことも当時は「つま」と呼びました。

よって、「妻」が一番ふさわしいということです。

「かみさん」の由来

ちなみに「かみさん」は「上様(かみさま)」、身分の高い人を敬って言う言葉が転じたのではないかとされています。

万葉集の「つま」の例 

万葉集の例文では 防人の歌に

「わがつまはいたく恋ひらし飲む水に影(かご)さへ見えて世に忘られず」

意味:私の妻は私が防人に出たので、恋しがっているらしい。水を飲もうとすると妻の影が水に映って、忘れられない

この歌では、「つま」は女性の配偶者のことを指していますね。

前回のことば検定の問題

アオリイカ、名前の由来は?【ことば検定】

今日のコロナ関連ニュース

東京都感染72人で13日ぶり100人割る/ステイホーム週間【27日コロナニュース】

東京周辺の今日の天気

晴れ間は少ないです

最高気温

東京の最高気温は 17

昨日からマイナス7度です

全国の天気

午後中心に広く雷雨となります

週間天気予報

週の後半は、気温が急上昇します

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

タケノコは何科?【お天気検定】

2022年めど導入の”限定免許”対象機能は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.