コロナニュース

10万円支給の申請方法 東京102人,死亡者最多に【21日コロナニュース】

更新日:

新型コロナウイルスの感染者は21日朝の発表で、全国で1万人を超えた1万1870人になったことがわかりました。

新型コロナ感染者数とコロナ関連のニュース、他に政府が一人当たり一律10万円を給付することが決まった、その支給の対象者や申請方法についてお知らせします。

スポンサーリンク

新型コロナの感染者数21日朝発表

新型コロナウイルスの感染者は、全国で感染が判明した人の数は344人となり、国内の感染者はクルーズ船などを含めて1万1870人となりました。(朝日新聞21日朝刊)

 

東京都の新型コロナ感染者102人 21日朝

21日朝までの東京都の感染者数は、102人です。

月曜日に100人を超えるのは今回が初めてです。

都内で感染が確認されたのは、これまでで合わせて3185人になり、既に3千人を越えています。

21日夕速報

21日、都内で新たに123人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

これで都内で感染が確認された人は、3307人になりました。

1日当たりの死者最多に

一日あたりの新型コロナの死亡者は25人となり、最多となりました。

関東地方の県別コロナ感染者数

20日夕方時点での関東地方の感染者数は上記の通りです。

10万円の給付金について

政府が一人当たり10万円を給付することが決まりました。その対象者と情報と申請方法をお知らせします。

10万円給付の対象となる人

 

10万円給付の対象となる人は、来週月曜27日時点において、住基台帳に記載されている人が対象になります。

27日で記載がない日本人、それと、在留期間が3か月を超える外国人は給付を受けることができません。

申請できる時期

早ければ来月中にも受付が開始になるということです。受け付け開始から3か月間に受け取ることができます。

政府は当初からスピード支給を目指しています。

10万円支給申請方法

 

オンライン以外の申請の際に必要な物は

  • 世帯全員の氏名が書かれた申請書
  • 金融機関の口座番号など(ゆうちょ銀行も可能)
  • 通帳またはキャッシュカード、免許証などのコピー

対面を避けるため、申請書を郵送するそうですので、上記の添付を添えて、郵送すれば、10万円が支給されます。

支給は口座への振り込みで行われることになります。

通帳を持っていない方は窓口で

口座を持っていない方は、申請書を窓口にもっていって、後日、窓口で受け取ることができます。

10万円支給オンライン申請の場合

オンライン申請の場合は、マイナンバーカードが必要です。

21日のコロナ関連ニュース

21日の他のコロナ関連ニュースです

がん研有明病院で手術8割減

がん研有明病院で、手術部門を主に担当する看護師の感染が確認され、接触した可能性のある職員らが自宅待機となりました。

そのため、当面、手術を8割減らし、通常の2割程度を行うこととされています。

路上で変死のコロナ確認が増加

路上で変死した死亡者の検査を行ったところ、コロナウイルスに感染していたことが明らかになっています。

このような方は、一つの県だけではなく多数見つかっているということです。

マスク関連情報

マスクが買える店、穴場情報と品切れの際の手作りマスクの作り方

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に

手作りマスクの作り方 布一枚型紙なし,ゴム通しも端縫いも不要、4針縫うだけ!

マスク最新情報

21日時点で販売。注文より3日で届いたとのレビュー多数あります。

tankakanren

-コロナニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.