コロナニュース

スマホにもコロナウイルス!中性洗剤の手作り除菌液で感染予防

更新日:

コロナウイルスの感染予防対策として、スマホを拭く掃除法が朝日新聞に掲載されました。

コロナウイルスは、プラスチックの上では、最大3日間感染力を持つそうです。

中性洗剤で作る除菌液の作り方と合わせて、ウイルスの予防ができるスマホの掃除法について、お知らせします。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの生存期間はどのくらい

都内では、新型コロナウイルスの感染対策として、緊急事態宣言が発令、外出の自粛が呼びかけられていますが、やむを得ず、電車で通勤しなければならない人も多くおられます。

また、会社や外出先では、さまざまな物品を共有することが多くあります。

このような物に付着したウイルスは、どのくらい生きているのかというと、プラスチックの上はコロナウイルスが最大で3日間、感染力を保ち続けるそうです。

タブレット端末でもウイルス

大分の国立病院機構大分医療センターの例では、

ドアノブや手すりなどは消毒を行っていたものの、タブレット端末でウイルスが広がった可能性が指摘されています。

厚生労働省クラスター対策班は、職員らが共用するタブレット端末や休憩室で感染が広がった可能性を指摘、

 「手すりやドアノブの消毒は徹底していたが、タブレット端末はやっていなかった。まさか、そこから感染が広がるとは……」

センターの関係者は、対策班の指摘が盲点だったことを明かした。--読売新聞2020/04/08

 

コロナウイルスの場所別の寿命一覧

空気中 3時間
銅の表面 4時間
ボール紙の表面 24時間
ステンレスの表面 2~3日
プラスチックの表面 2~3日

-米国立アレルギー感染症研究所のデータから

手洗いの後もスマホにコロナウイルスが

コロナウイルスの場所別の生存率は、米国立アレルギー感染症研究所の論文などのデータによると、上記の通りで、プラスチック、つまり、スマホやタブレットなどの表面についた、コロナウイルスは、3日経っても消えないということになります。

電車のつり革など、皮はもとよりプラスチックであれば条件は同じであり、やはり手洗いが有効だということになります。

しかし、手からスマホにウイルスが移ってしまった場合は、手を洗ったとしてもスマホの上にウイルスが生きていることになってしまいます。

「スマホや電子機器でも細菌やウイルスは付着する。手をきれいに洗っても、汚れた物に触ってしまっては意味がありません」(和歌山県立医科大の森岡郁晴教授(公衆衛生学))

最近はお店でも、消毒薬でこまめに拭くということがなされていますが、考えてみると、家庭でもおこなりなく除菌をすることが予防につながります。

スマホを拭いてウイルス感染予防

スマホを殺菌する方法には次のようなものがあります。

  • 柔らかいメガネ拭きやマイクロファイバーにアルコールを含ませて拭く
  • 70%程度のアルコール消毒液が有効(市販の除菌シートも可)
  • アルコールが手に入らない場合は、中性洗剤を薄めたものでもOK
  • 水洗いはダメ
  • 洗浄用品や研磨剤、塩素系添加物が入っているものは避ける

拭く際には、念のため、目立たない場所で試してから、全体を拭きましょう。

 

中性洗剤の液はコロナウイルスに有効

中性洗剤というのは主に、台所にある、食器洗い用の洗剤で、これが、除菌にも効果があることが伝わっています。

中性洗剤それ自体には消毒・除菌効果はないということなのですが、台所用洗剤に含まれる「界面活性剤」は、以前流行したSARS(サーズ)ウイルスの感染力をなくす効果があると言われています。

界面活性剤、SARS(サーズ)で実証

これは、TOKIOの城島茂さんもYouTubeにアップしており、

「2003年のSARS(サーズ)の時に実際に効果があった方法です」「ウイルス研究所などで(効果が)確認されていないのですが、ウイルス対策として心強いところです」

のように動画の中で説明しています。

中性洗剤の除菌液の作りかた

台所用洗剤(家庭用中性洗剤)を使った消毒液の作り方の分量です。

用意するものは

  • ぬるま湯約1リットル
  • 5~10cc以上の台所用洗剤(キャップ約1~2杯)
  • あればスプレー容器

作り方は、ぬるま湯1リットルに、5~10cc、キャップ約1~2杯の洗剤を入れればいいだけです。

あとは、それを容器に入れて保管できます。

容器については、公式のおすすめではありませんが、個人的には、「ペットボトル+100均のスプレー」を使っています。

現在のところは特に支障はありません。

スマホだけではなく、お家やオフィスの手に触れるところに吹きかける、または布に含ませて拭くだけでも効果があるということです。

簡単にできる方法ですので、どうぞお試しください。

消毒薬の代用ができる高濃度アルコール

消毒薬の不足により、政府が代用できる種類の販売を認可しました。購入者が増加していますので、お早めにお買い求めください。

tankakanren

-コロナニュース

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.