レジャー

タラの芽が当たり年!小宮農園の群馬春王 群馬県東吾妻町

投稿日:

タラの芽を栽培する、群馬県東吾妻町の小宮農園が、テレビ朝日のグッドモーニングとお天気検定で紹介されました。

群馬県はタラの芽の名産地、ぐんま春王という名前で出荷されています。小宮農園のタラの芽の栽培の様子をお伝えします。

スポンサーリンク

小宮農園 群馬県東吾妻町

群馬県の北部に位置する東吾妻町から、タラの芽の栽培の様子をお伝えします。

この中継を見て春の息吹を感じていただけたらと思います。

山菜の王様、タラの芽です。

小宮農園さんでは今の時期、たらの芽の収穫期を迎えているんですね。

皆さんは、タラの芽はどのように育つかご存知ですか。

まず、タラの芽は、タラの木の新芽のことですよね。

そのタラの木が冬に葉を落とした後ご覧のように新芽の元となる部分がこどうして何個も何個もできるんです

それを幹ごと切って育てていきます。

この幹が太いと立派な花ができますので、実はタラの木を大きく育てることが大切なんだそうですね。

そして今年はそのタラの当たり年ということで、タラの芽も大きく育っているということです。

タラの芽は、乾燥に弱いのでこうして、水につけて育てていきます。

当たり年と聞いたらやっぱり食べてみたくなりますが、タラの芽の酢味噌和えがおすすめだそうです。

他にも天ぷらもお馴染みの食べ方ですね。

苦味はほとんどありませんが、若干の苦みとシャキシャキとした歯ごたえがとてもおいしいとのことです。

こちらのタラの芽は「ぐんま春王」というタラの芽として、広く出荷されているということです。

皆さんもぜひ春の味覚を召し上がってみてくださいね。

小宮農園では、タラの芽の販売もしています。

 

小宮農園アクセス

群馬県吾妻郡東吾妻町厚田1986-32

営業時間8:00~17:00

公式HP
http://www.meihin-kan.com/yasai/shop_yasai53.html

 

”いちご狩り”の依田さん紹介スポット

さいとうさん家のいちご 12種類を食べ比べ!千葉県九十九里

これまでの紹介スポット

密蔵院で安行桜と緋寒桜が見ごろ 桜まつり開催されず
伊勢崎市民の森公園の河津桜が満開に 見ごろは2週間早く
伊藤鞄製作所のランドセルリメイク 祖父母にプレゼント
老神温泉びっくりひな祭り 群馬県 アクセスと開催期間
最勝寺で梅が見ごろ 埼玉県越生町「越生梅林梅まつり」
ホテル雅叙園東京「ひな祭り」百段階段で15日まで
西平畑公園 河津桜と富士山、ふるさと電車が楽しめる!

tankakanren

-レジャー

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.