コロナ関連

トイレットペーパーのデマは生協職員、米子生協が謝罪【コロナ関連ニュース】

更新日:

トイレットペーパーがなくなるとのデマを流したのは生協の職員であることがわかり、勤務先の米子生協が謝罪をしました。

マスクは依然品薄の状態で、厚労省が配布をする方針です。

今日の新型コロナ関連ニュースからお知らせします。

スポンサーリンク

トイレットペーパーのデマは生協職員

 

スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでトイレットペーパーがなくなってしまいました。

国内での材工や生産は十分なのになぜこうなったのかというと、SNSでのデマが原因です。

現在おすすめのマスク 4/1

転売業者ではないとのこと、現在は、予約販売が主なものとなっています。

ウイルス対策の帽子も出ました。

※マスクの洗い方については
マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に

 

トイレットペーパー不足の SNSのデマ

生協の職員が発信した内容は

「トイレットペーパーとティッシュが品薄になる、製造元が中国」

というものです。

米子医療生協が謝罪

米子医療生協はこのデマの発信を行ったのが、同組合の職員だったとして謝罪しました。

「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」

組合には4日朝から多くの苦情の電話がかかってきており、職員が対応に追われているということです。

 

これを見た人が、このデマを拡散、人々が一斉に買いに走ったので、トイレットペーパーが不足。

安倍総理が記者会見でこの手間を否定したにも関わらず、買いだめが引き続き行われているようです。

トイレットぺ-パーの目安

1人が1か月で4ロール、4人家族なら16個必要という意味込みを日本家庭紙工業会が立てているそうです。

この数によって、トイレットペーパーの数が調整されてきたわけですが、消費者がこれまでの2倍、3倍と買おうとしたので、品薄になってしまったようです。

在庫そのものは十分であるということを、生産側は繰り返し述べており、来週には状態は改善される見通しです。

経済産業省によりますと、店頭での品薄を受けてトイレットペーパーの流通量は現在、一日に330万パックと通常の2倍に増えています。このため、来週には店頭に商品が行きわたり品薄状態は解消されるとしています。--テレ朝ニュースより

紙類は必要な量だけを買うようにと政府も呼びかけていますので、「もう一つ買おうかな」と思った時には、本当に必要かどうか考えてから買うことをお勧めします。

 

コロナウィルスの感染者は1000人に

国内で感染が確認された人は、クルーズ船の乗客乗員などを含めて合わせて1000人となりました。

4日午前9時の時点で、日本で感染した人や中国からの旅行者などが280人、クルーズ船の乗客乗員が706人、チャーター機で帰国した人が14人となっています。

また、コロナウイルスにかかって亡くなった人は、これまでで12人と報告されています。

北海道は79人で最多

感染者数の県別で最も多いのが、北海道79人です。

政府は、マスクを政府の買い上げとして、北海道に送ると発表しています。

 

ローソンがおにぎり無償配布

また、ローソンは、児童保育施設におにぎりを無償配布することを発表しました。

政府が全国の小中学校や高校などに対して休校要請したことを受け、学童保育施設の昼食を支援するためです。

3月3日午後3時時点で、47都道府県にある1300カ所以上の学童保育施設から応募があり、11万個が必要な状況だということで、ローソンでは不足分について

「できる限り多くの方にお届けするための社内調整を進めている」(広報担当者)

としています。

 

新型コロナ関連のきょうのニュースは以上です。

 

マスク最新情報

4月5日時点で楽天で販売されているマスク。「4月4日に届いた」というレビューがあります。

早めに予約してください。

・・・

tankakanren

-コロナ関連

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.