ポツンと一軒家

ポツンと一軒家リフォーム特集!黄色の茶葉畑の佐藤さん宅の劇的ビフォーアフター

更新日:

ポツンと一軒家リフォーム特集、今日は「ポツンと一軒家劇的ビフォーアフター」のタイトル通り、「劇的!ビフォーアフター」とのコラボ番組で、匠が各一軒家をリフォームするその前後をルポするという内容です。

リフォームされるのは、静岡県静岡市葵区諸子沢の黄色のお茶葉、「黄金みどり」を栽培する築150年の古民家。

いったいどのような、”劇的”な変化がみられるのでしょうか。29日のポツンと一軒家の内容をお伝えします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

人気急上昇、今や日曜の8時ゴールデンタイムに定着したポツンと一軒家とはどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家の魅力については、下の記事をご覧ください。

ポツンと一軒家 放送日時

3月29日(日) 夜6時57分から  テレビ朝日

ポツンと一軒家感動リフォーム特集

ポツンと一軒家リフォーム特集、匠が一軒家を訪れ、リフォームを実施するという内容です。

夢の番組コラボ実現

今回は「ポツンと一軒家」だけではなくて、あの「劇的ビフォーアフター」と、ポツンのコラボ番組なんですね。

なんだかとっても意外な組み合わせなんですが、見事な2番組の”化学反応”が見られるとのことで、期待しながら見ていきますね。

ポツンと一軒家でリフォーム!

ポツンと一軒家で今まで訪れた家は、たいてい、うんと山奥の到達困難な家なのですが、今回は、ただそこに行くだけではなくて、ここまで部材を運んでリフォームをするというもの。

リフォームはともかく、部材を運ぶだけでも大変そうです。

今回担当する建築家の松永さん。

リフォームのプロ、ビフォーアフターでいう”匠”ですが、「家の木材は同じ風土に慣れている近くの林から取る方が長持ちする」ということなので、資材搬入は費用が掛かるので、林から取るほかにも、元の建物の資材を再利用するという手法も取られるそうですよ。

今回のリフォームに登場するポツンと一軒家はどの家かというと、そう、あの家です!

「黄色の茶葉の家」静岡県葵区諸子沢の家

今回のリフォームに登場する一軒家はというと、静岡県静岡市葵区諸子沢、「黄金みどり」という黄色の茶葉の畑が立ち並ぶ、佐藤さんのお宅ですよ!懐かしいですね。

撮影中に、『ポツンと一軒家』のスタッフが『ビフォーアフター』のスタッフであることも知り、「茶畑にある古民家をリフォームをしたい」と相談されたとか。

黄色に輝く茶畑に残るのは築150年の古民家、しかし、家の古さよりも、そこへ行くまでの道は「番組史上最も危険な道」と言われたくらいの難所中の難所です。

しかし、家族の歴史が詰まるこの家、何とか再生させたいということで、ビフォーアフターのスタッフが健闘!

リフォームが完成した家の様子は、果たしてどんな様子でしょうか。

築150年古民家の劇的な変化と、ご家族の喜ぶ様子が期待できますよ!

黄金みどり体験プログラム

黄金緑というのはこちらのお茶です。

見事な黄色。

https://www.ochanomachi-shizuokashi.jp/recommend/12003/

この黄金緑を味わうため、佐藤さんのお茶畑は、一般の人も訪れることができる体験プログラムがあります。

黄色の茶葉が育つ静岡県佐藤さんの茶畑で黄金みどり体験プログラム

豊好園の天空の茶畑

http://houkouen.org/

こちらは、同じ静岡県の「豊好園」のこちらも天空の茶畑。

静岡県の5つのお茶園で体験プログラムが催されていますので合わせてご覧ください。

豊好園 静岡県”天空の茶畑”富士山と雲海の絶景体験プログラム

佐藤家の一軒家ビフォーアフターの流れ

佐藤家、築150年の古民家です。代々この山の上で、お茶栽培をして暮らしてこられたとか。

150年経ってもこのまま使えるそうです。すごいですね。

佐藤さんは、

ひじょうに贅沢な景色とお茶の体験ができる

と大喜び。

やはり、上のお茶の体験プログラムが、今の佐藤家のライフワークとなっているんですね。

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.