ポツンと一軒家

ポツンと一軒家岡山県「マンサクの館」と彫刻家岡野収(おさむ)さん手作りの家

更新日:

ポツンと一軒家、今夜は岡山県の一軒家! 

今回のお宅は特別めずらしいお家、「マンサクの館」岡山県勝田郡奈義町近くにある、彫刻家岡野収(おさむ)さんの家、それも手作りのお宅だそうです。

ゲストは、中村橋之助さん、高橋ひかるさんのお二人、3月8日の「ポツンと一軒家」の番組内容をお知らせします。

スポンサーリンク

「ポツンと一軒家」 とは

人気急上昇、今や日曜の8時ゴールデンタイムに定着したポツンと一軒家とはどんな番組かというと

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。

そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか!?

衛星写真だけを手がかりに、その地へと赴き、地元の方々からの情報を元に、一軒家の実態を徹底調査しながら、人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく。

ポツンと一軒家の魅力については、下の記事をご覧ください。

ポツンと一軒家 放送日時

3月8日(日) 夜7時57分から  テレビ朝日

岡山県の一軒家へ

 

今回の一軒家は、岡山県勝田郡奈義町(かつたぐんなぎちょう)というところ。

なんでもここのお宅に住む人は、3世代5人家族で、芸術家一家らしいのです。

それもそのはず、岡山県奈義町は、山深いところなのに、奈義町現代美術館という、大きな美術館のあるところなんですね。

奈義町現代美術館

一見普通の美術館に見えますが、現代美術の美術館なので、中は近代的な展示物があります。

これまでで芸術家の方のお宅というと、思い出されるのが世界的彫刻家の国島征二さんの家がすばらしいものでした。

ポツンと一軒家愛知県 国島征二さん世界的彫刻家の不思議な家!

 

「マンサクの館」へ

さて、一軒家の方はというと、「ここの家の人は、都会から移り住んだ人で芸術関係の仕事をしていますよ」と詳しい事前情報が。

さらにこの辺りの山に咲く花「マンサク」から、「マンサクの館」と呼ばれている集会所の先だということがわかりました。

マンサクの館の場所

マンサクの館というのはこちらの建物になります。

岡野さんの家まではそれほど複雑な道ではないようで、今回はそれ以上地元の人の案内はなしで、自力で現地へ向かう捜索隊。

岡野収さんに遭遇

難なくたどり着いた一軒家のご主人、オカノさんがこちらの方。

いきなりの

「ポツンと一軒家という番組なんですが」

にさすがに驚かれたご様子。

岡野収(おさむ)さん、68歳。

職業は彫刻家です。このあと素晴らしい作品を見せてくれますよ。

敷地は4500坪。そこに立ち並ぶのが、岡野さんの手作りの家なのです。

彫刻家岡野さんの手作りの家

まるで洋館のような建物。4500坪の広い敷地ですが、庭の整備も隅々まで行き届いています。

そればかりか、なんと、こちらのお宅はすべてが手作りだというのです。

このお宅は元倉庫だったところを、リフォームされ、今は母屋になっているそうです。

ツーバイフォーの家を見学をして、独学ですべてお一人で仕上げたそうです。

4500坪の敷地に家が5棟!

お家は、1つだけではなく、広大な敷地に5棟もあります。

しかも、岡野さんは大工さんでもなんでもありませんで、建築には全くの素人。

40年かけて理想を追求したというのですが、どうもそれが奥様の夢のため!

奥様はwebデザイナーで、美的センスもある方で、自ら家のプランを立てて設計。

奥様も内装などを協力して、4年がかりで家を建てたのだそうです。

それにしても素晴らしい出来ですよね!

素敵な玄関を出入りする子供たち。

彫刻家岡野収さんの作品が素晴らしい!

しかも岡野さん、先に書いたように有名な彫刻家で、かつてはお弟子さんを1000人も抱えていたそうです。

お家も作品も素晴らしいものを次々生み出す岡野さん、これからのご活躍をお祈りしています!

 

これまでに人気の一軒家は!

「ポツンと一軒家」愛媛県山中に一人で家を建てる会社社長弓削さん

ポツンと一軒家北海道 造園業外山さんのテーマパークのような庭 二海郡八雲町

【ポツンと一軒家】宮崎県狭上稲荷神社の神主中武さんがご結婚!

なんと前回の放送をきっかけに、連絡をくれた女性と結婚されたそうです。

おめでとうございます!

太陽の末裔観るなら<U-NEXT>

tankakanren

-ポツンと一軒家

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.