ニュース検定

宮崎の老舗百貨店を買収したのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

宮崎の老舗百貨店を買収したのは? 

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

宮崎の老舗百貨店を買収したのは?

    セブン-イレブン

    ドン・キホーテ

 緑   イオン

 

ニュース検定の答え

答えは     ドン・キホーテ  

ヒント宮崎市中心部の百貨店「ボンベルタ橘」を傘下に持つ橘ホールディングス(HD、米良充朝社長)を、ディスカウント店大手「ドン・キホーテ」(東京都、吉田直樹社長)が1日、買収した。--2020年2月 朝日新聞

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 買収で雇用継続

ドンキがボンベルタ橘を買収

宮崎の百貨店ボンベルタ橘を買収したのは、流通大手のドン・キホーテです。

ドン・キホーテは 、ボンベルタ橘を傘下に持つ橘ホールディングスのすべての株式を取得しました。

従業員はそのまま雇用

山形市の百貨店とは違い従業員はそのまま雇用されます。

つまり、ボンベルタ橘はドンキに生まれ変わるのです。

地元経済界は安堵しました。ドンキが買収にあたって地域密着型の店舗作りに勤めるとしたからです。

業績が好調なドンキ

ドンキは消費不況の中でも業績が好調です。去年は総合スーパーユニーを買収し、ドンキの店舗へと次々とリニューアルしていきました。

ドンキの圧縮陳列

商品を棚に詰め込むようにして並べたり、箱ごと積み上げる、ドンキ独特の圧縮陳列などを取り入れ、生鮮食品売り場も一新しました。

その結果、年配層が中止になった顧客が、若者にも広がったのです。宮崎でもドンキ効果が出るといいですね。

地方の百貨店の厳しい経営

ボンベルタ橘は、売り上げが3割程度に大幅に落ち込み赤字経営だったようです。

人口減少に加えてイオンモールが宮崎市の郊外に開業し、このことも打撃となりました。

地方の百貨店はどこも厳しい経営環境に置かれています。

しかし、地域経済に対する影響が大きいだけに、突然の解雇や閉店は避けたいところです

前回の問題

全国で唯一百貨店ゼロになった県は?山形,島根,徳島【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

下手の由来は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

現在発行されている紙幣、裏面に桜があるのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の3月のプレゼント賞品と応募方法

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.