ニュース・話題

茨城で初のコロナウイルス感染 日立製作所社員1千人が自宅待機へ

更新日:

茨城県で新型コロナウイルスの感染者が確認されました。イタリア出張後の日立製作所社員ということで、ひたちなか市の事業所が封鎖、社員1千人が自宅待機となりました。

関東地方の茨城県はこれまで感染者がいませんでしたが、今回が初めての感染確認となります。

コロナウイルス感染の前後の経緯と男性の症状、茨城県の相談窓口についてもお知らせします。

スポンサーリンク

茨城ひたちなか市でコロナ感染確認

茨城県で初のコロナウイルス感染者が確認されたのは、17日、感染したのは30代の会社員男性です。

※4月2日 茨城県水戸市でコロナ感染が確認されました。

茨城県のコロナ感染、水戸市20代男性で43人に 取手にクラスター対策班も

在庫ありのマスクはこちら

4月1日時点の商品です。転売業者ではないとのこと、現在は、予約販売が主なものとなっています。

ウイルス対策の帽子も出ました。

※マスクの洗い方については、下記事を参照してください

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に


手作りマスクの作り方 ゴム通しも端縫いも不要、4針縫うだけで立体に

ひたちなか市の日立製作所社員

この男性は、ひたちなか市在住で、日立製作所水戸事業所の社員です。

感染経路はまだはっきりはしていませんが、2月24~27日にイタリアに出張していたということです。

男性は30代の妻と幼稚園児、1歳児の4人暮らしだということですが、現在家族に発熱などの症状はないということです。

2人目の感染が判明

3月19日の新しい情報です。

上記の報道後、県内に住む20代男性が新型コロナウイルスに感染したと当たらな発表がありました。

同じ会社の社員ではなく、ヨーロッパ旅行をした20代男性だということです。

渡航先の国名は非公開、居住地もわかりません。

現在は、県内の感染症指摘医療機関に入院中で、のどの痛みや熱はあるが、症状は安定しているということです。

県は、男性と同居する両親と、旅行に一緒に行った人1人自宅待機を求め、PCR検査を実施する予定です。

2人目と3人目についての記事は
茨城県コロナ感染2人目と3人目つくば市学生と阿見町50代男性

22日4人目の感染

22日、県内で4人目の新型コロナウイルス感染を確認されました。

県は感染者の性別や年齢、居住自治体名、感染経路などを明らかにしておらず、23日に知事の会見がある予定となっています。

感染者未確認の県

現時点で、感染者が未確認の県は、上記の9県のみとなりました。

国内全体の感染者数

3/18の日本全体の感染者数は

・国内で確認された感染者 897人

・亡くなった人 31人

・退院者 176人

となっています。

 

コロナ感染者が出た建物が閉鎖に

この男性が勤務していたのは、住所と同じ、ひたちなか市の日立製作所で、男性は5階建ての建物に勤務、同じフロアだけでも約150人が働いていました。

事業所全体では、日立製作所社員と関連会社の社員を合わせると3500人が勤務しているということです。

同社は今日18日から、約千人の従業員が勤務していたこの建物1棟を、全館閉鎖することを決めました。

他の建物は通常通り出勤するということです。

社員1千人が自宅待機

社員は25日までの14日間、自宅待機することとなっています。

日立製作所は「潜伏期間などを考慮し、自宅待機の期間を決めたが、それ以降はまだ決めていない」としています。

 

コロナ感染前後の経緯

茨城県によると、男性は仕事で同僚2人とイタリア・トスカーナ州に出張し、2月28日に帰国。

その後2日間は会社は休みで、ひたちなか市の自宅におり、2日に出社、5日まで勤務しました。

微熱が出た後も出社していた

そして、5日には、微熱が出たというので、6~8日は出社せず、平熱に戻ったので、9日~11日に出勤したということです。

その間は、男性はマスクをつけて、昼食は一人で次席で食べるなど、他の社員とは接触をしないように努めていたということです。

PCR検査で陽性

12~15日に再度37度台の発熱、せきや頭痛の症状が出たため会社には行かず、16日に家族が保健所に相談し、受診後のPCR検査で陽性だということが判明しました。

微熱の症状があってから、7日後となります。

感染症指定医療機関に入院中

現在、男性は 17日から引き続き県内の感染症指定医療機関に入院しているということです。

男性の体調は、体温は36度台に戻り、せきや頭痛が続いているということです。

会社は一緒に出張をした、同僚の2人は、検査の結果は陰性であることがわかりました。(3月19日現在)

茨城県のマスク情報

3月21日、茨城県内のツルハドラッグでマスクがあったとの新情報です。

店員さんに直接マスクの入荷について尋ねたところ

マスクは入荷をしたけれども、朝から開店待ちで並んでいる人がいて、すぐに売り切れた

という返答でした。上記の通りですので、朝早く行って、列に並べば手に入る可能性があります。

手作りマスクの参考
手作りマスクの作り方 型紙なし、ミシンも不要、4針縫うだけ!

在庫ありのマスクはこちら

3月30日時点の商品です。

 

茨城県のコロナウイルスの相談電話窓口

新型コロナウイルスの感染者は県内で初めて確認されたことを受け、茨城県は17日これまで平日の日中だけだった電話相談窓口を24時間対応にしました。

24時間対応の専用ダイヤルの電話番号です

029-301-3200

感染に不安を抱く人に対し、予防方法も含めて情報提供も行います。

帰国者・接触者相談センター

発熱など、感染が疑われる人の電話相談を受け付けるのは「帰国者・接触者相談センター」、こちらも24時間対応でに電話番号は同じです

029-301-3200

また県内の旧保健所にも儲けている電話相談窓口も、平日の9時から5時まで相談可能だということです。

マスク情報とマスクの洗い方について

予防のヒント

コロナウイルス予防!満員電車やエレベーター・外食の際の注意点

安倍総理会見内容

安部首相がコロナ対策について記者会見「緊急事態を宣言する状況ではない」

tankakanren

-ニュース・話題
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.