コロナ関連

安部首相がコロナ対策について記者会見「緊急事態を宣言する状況ではない」

更新日:

安部首相が3月14日午後6時から、新型コロナへの政府の対応方針についての記者会見を開きました。

現在の感染状況、今後の経済的な施策、クルーズ船対応などの報告や説明の後、記者との質疑応答が行われました。

記者会見の内容を速報でお伝えします。

スポンサーリンク

安部首相が記者会見

3月14日午後6時から、記者会見が開かれました。内容は以下の通りです。

新型コロナへの政府の対応方針

まずは、新型コロナ特措法へ、協力のお礼を述べられました。

また、特措法については、あくまで万が一のための備えをする法律である、と述べました。

マスク最新情報

4月5日時点で楽天で販売されているマスク。「4月4日に届いた」というレビューあり。

ウイルス対策の帽子も出ました。

※マスクの洗い方については、下記事を参照してください

マスクの洗い方 ハイターで消毒できる 花王が紹介して話題に


手作りマスクの作り方 ゴム通しも端縫いも不要、4針縫うだけで立体に

日本のコロナウイルス感染者のスピード

現時点の感染者の数はなお増加傾向にありますが、諸外国と比べて増加のスピードは抑えられていると報告。

人口一万人の感染者数、日本は、0.6人、韓国、中国、イタリアに比べ、少ないレベルです。

新型コロナ感染の現状

「現時点で緊急事態を宣言する状況ではない」「一定程度持ちこたえている」

という表現で、現在の日本の状態を説明しました。

新型コロナ重症例は高齢者と持病がある方

80%が軽傷、半数は回復している。600人が回復して退院している。

重症化しているのは、基礎疾患がある方、高齢者などに集中しています。

コロナウイルス感染予防と対策

これまでの例で、クラスターの感染が指摘されたのは、ジムやライブハウスなどです。

その際、感染に関しては下の3つの要因が感染が多いことがわかっています。

・換気の悪い密閉空間であったこと

・人が密集していたこと

・距離での会話や発声が行われたこと

これらの条件の重なりを避けることで、感染のリスクを下げることができます。

注意して行動することが必要です。

コロナ下の経済・財政政策

安倍総理は、必要な経済・財政政策を間髪を入れずに、画策するということを強調しました。

・雇用調整助成金を全業種で強力な資金繰り対策

・年度末迫る中財政、金融措置に万全を期す

新型コロナへの医療体制について

PCR検査については、現在1日6千件から、今月中に8千件可能になることを目指し、短時間で検査ができるキットの開発中です。

これによりクラスターの早期発見に努めます。

医療体制の整備

1万2千床を用意、また、人工呼吸器については3千個を確保したことを報告。

また、治療薬の開発を急ぎ、感染ピークを遅らせる考えであることも表明しました。

コロナ感染のクルーズ船対応

クルーズ船対応については、明日で全員の検疫対応を終える予定であること、乗客の帰国に対してはチャーター機を手にすることも話しました。

この後の記者質問の質疑応答については、続けてお伝えします。

 

安部首相の記者との質疑応答

この後の記者質問の質疑応答については、続けてお伝えします。

東京オリンピックの中止や延期は

東京オリンピックの開催について、中止や延期はあるのかとの記者の質問に、安倍総理は下のように返答しました。

「IOCを含めた関係者と緊密に連携をとって」、開催のために努力をしている

延長は中強いついては日米首脳会談では、(話が)出ていない

予定通り開催したいと考えている

消費税の引き下げについて

記者からは、消費税を5%に引き下げる案についてはどうかという質問がありました。

それについては、安倍総理は「必要とあればG7の合意に従う」として、明言を避けました。

収束の見通しと学校の再開

--新型コロナの感染の収束の見通しはどうなるのか、臨時休校している学校の再開については

率直に言って未知の部や、予断を許さない部分が多い

いつ感染が終息するかについては私からは申し上げられない。

専門家の意見を聞きながら、判断していきたい

14日夜の安倍首相の記者会見の要約は以上です。 また新情報があれば、速やかにお伝えしたく思います。

tankakanren

-コロナ関連

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.