ことば検定

サクソフォン、名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

更新日:

サクソフォン、名前の由来は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

サクソフォン、名前の由来は?

    最大の音を出す

    人の名前

 緑   仲が悪い人の仲直り

ことば検定の答え

答えは     人の名前   

ヒント:考案者の名をアドルフ・サックス(Antoine Joseph Adolphe Sax)といい、彼の名前「sax」と「phone(音)」から「saxophone」と名付けられた。--語源由来辞典

 緑  はというと、「早速、不穏」だそうです。林先生、サクソフォンに似せた発音が上手でしたよ!

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

サクソフォンは木管楽器

サクソフォンは金属(真ちゅう)で作られていますが、その発音原理から、クラリネットやフルートと同様に木管楽器に分類されています。

そのため柔らかい音が出るのですが、これを考案したのが、ベルギーのサックスさんです。

サックスさんがこの楽器を考案したのは、1840年代。

バスクラリネットの改良中に考案したということです。

命名の由来

saxophoneの サクソフォンの「フォン」の部分は、音。

saxo の「sax」サックスの部分は、考案者サックスさんの名前にちなんで名づけられました。

この楽器は特許を獲得もしており、ベルギーでは紙幣にサックスさんの肖像画が用いられているそうです。

前回のことば検定の問題

漢字に「鳩」が使われている言葉は?【ことば検定】

依田司さん紹介スポット

六義園のしだれ桜が連休に見ごろに 東京都文京区

東京周辺の今日の天気

夜は雨と風が強まります

最高気温

東京の最高気温は 20 度 

花粉情報は ”多い” です

全国の天気

週間天気予報

3連休はぽかぽか陽気が続きます

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

「春眠暁を覚えず」の「暁」とはいつ?【お天気検定】

独自の電力供給、実証実験に乗り出す企業は?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.