ニュース検定

独自の電力供給、実証実験に乗り出す企業は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

独自の電力供給、実証実験に乗り出す企業は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

ニュース検定の問題

独自の電力供給、実証実験に乗り出す企業は?

    NTT

    日立製作所

 緑   トヨタ自動車

 

ニュース検定の答え

答えは      NTT 

ヒント:2019/02/05 - NTTの通信拠点に備えた蓄電池や再生可能エネルギーを活用するなどして、災害時に停電などから早期復旧できる体制を検討する。早ければ2019年度中に実証実験を開始する。―日経新聞

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 独自の電力基盤

NTTの巨大電力事業とは

NTT が着手する巨大事業に注目が集まっています。

独自に電力基盤を整備し、電力を供給しようというのです。

NTT は今回6000億円を投じて、全国で独自に電力基盤を構築しようとしています。

実現すれば大手電力が構築している電力網を補完する存在になります。

全国に固定電話の拠点

新たに全国に電力網を作るというのは大変ですが、 実は NTT ならやりやすいという面もあります。

全国の電話局など、7300箇所にも及ぶ固定電話の拠点を持っているからです。

そこから近くのオフィスや工場、病院などに電力を供給したい考えです。

蓄電池の設置

NTT の7300箇所の自社ビルなどは、 固定電話の利用者減少によって空きスペースができています。

NTT はそのスペースを利用して電力を貯める蓄電池を置くことを考えています。

その電力については太陽光発電などのグリーン電力を設置し自ら作り、外部からも調達します。

つまり NTT は蓄電池に貯めた電力を、 必要に応じて供給できるようにするのです。

グリーン電力とは

グリーン電力とは、太陽光、風力、バイオマス、水力、地熱など、自然を利用した「再生可能エネルギー」で作った電気をいいます

バックアップ電源と再生可能エネルギー

大手の電力を使わない理由は二つあります。

ひとつは、NTT の電力基盤は災害時にバックアップ電源としても活用できるという点です。

もう一つが再生可能エネルギーです。日本では送電線の容量が不足していて、太陽光や風力などの再生可能なエネルギーが普及しにくいと言われています。

NTTの独自な電力基盤は、再生可能エネルギーの普及でも大きな役割を果たす可能性があるのです。

前回の問題

トヨタの”未来都市”建設予定地はどこ?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

寂しいの由来は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

「春眠暁を覚えず」の「暁」とはいつ?【お天気検定】 答え 依田司

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

3月のプレゼント

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.