ニュース検定

トヨタの”未来都市”建設予定地はどこ?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

トヨタの”未来都市”建設予定地はどこ?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

トヨタの”未来都市”建設予定地はどこ?

    愛知県

    静岡県

 緑   北海道

 

ニュース検定の答え

答えは     静岡県

ヒント:トヨタ自動車が街づくりに挑む。豊田章男社長が2020年1月6日(日本時間1月7日)、デジタル技術の見本市「CES」に登壇し、20年末に閉鎖予定の東富士工場(静岡県裾野市)の跡地を“未来都市”に変えると発表した。--xtrend

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは トヨタの街づくり

 

トヨタが未来の街づくり構想

前回お伝えした国際見本市では、トヨタにも注目が集まりました。

豊田章男社長が「未来の実証都市を作ります」とする、未来のまちづくり構想を発表したのです。

トヨタの構想する街

住宅やロボットなど、様々なものがインターネットで繋がれた街です。

自動車メーカーがまちづくりに乗り出すのは異例です。

トヨタが開発した、自動運転の電気自動車、イーパレットも走り回ります。

人の動きや物の配達だけでなく、移動店舗としても使われるのです。

建物の中ではロボットが動き回ります。

そして街の地下には、自動化された物流用のネットワークが張り巡らされる計画です。

静岡県裾野市が建設予定地

この町の建設予定地は、今年末に閉鎖される静岡県裾野市にあるトヨタの工場跡地です。

来年着工し、5年以内の成功を目指します。

この町では実際にトヨタの従業員たち2000人が生活します。

また世界中の研究者はこの街で開発中の新技術を研究するとしています。

自動車業界は大変革期

自動車業界は100年に1度と言われる大変革期にあります。次々に新しい技術も開発されています。

トヨタはこのような新技術を試す場所が実際に必要だと考えたのです。

自治体などと組んでも法整備や安全などの面から適した場所を見つけるのは簡単ではないからです 。

時代の流れに取り残されないようにスピーディーに判断する--巨大企業のトヨタですら危機感を抱き、常識にとらわれない挑戦を続けているのです。

前回の問題

ソニーが世界を驚かせたのはどんな車?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

漢字に「鳩」が使われている言葉は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

竜巻を発生させる雲は?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.