レジャー

4日は「立春大吉豆腐」とうふ工房わたなべ、おすすめは”霜里きぬ豆腐”

投稿日:

とうふ工房わたなべ、埼玉県ときがわ町が紹介されました。

立春大吉豆腐といって、立春には豆腐を食べるとよいとされています。

とうふ工房わたなべの豆腐と場所についてお知らせします。

スポンサーリンク

とうふ工房わたなべ

埼玉県ときがわ町にあるとうふ工房わたなべに行ってきました。

こちらでは毎日午前0時から朝7時頃まで豆腐作りを行っているんです。

「立春大吉豆腐」

今日2月4日は立春。立春に食べると良いとされているのが、実はこの豆腐なんですね。

「立春大吉豆腐」と言いまして、白い豆腐には邪気を追い払うほどの霊力が宿ると伝えられているんです。

立春に豆腐を食べると、身も心も清められ縁起がいいといわれているということなんですよね。

その「立春大吉豆腐」と銘打った商品をこちらでも販売しています。

おぼろ豆腐の中に豆乳が入っていて、大豆の甘さを楽しめるということですよ。

豆腐は良い大豆から

こちらでは地元産の大豆にこだわりまして、敷地内の地下から汲み上げた地下水を使って豆腐作りをしているということです。

大豆は周辺の農家さんから仕入れているんですけれども、去年の長雨や台風の影響で、大豆があまり育たなくて、仕入れに随分と苦労されたそうです。

わたなべ豆腐工房のおすすめ”霜里きぬ豆腐”

そして仕入れられた大豆から作ったこちらの豆腐、全国豆腐品評会でなんと2年連続金賞を受賞しているものなんですよ。

素材を活かすため、お醤油ではなく塩をふっていただくんだそうです。

私もこうやって食べたことないんですけれども、せっかくですから一口いただきたいと思います。

2年連続金賞のお豆腐です。いただきます。

濃厚です、お塩を振ることで大豆の甘みが引き立ちます。

こちらの豆腐は試食してから購入することができるそうですよ。

皆さんもぜひこのお豆腐を食べて福を呼び込んでみてはいかがでしょうか。

おからが、ひとり5袋まで無料でもらえます。

卯の花に調理をしてもいいし、肥料や飼料にもできます。

とうふ工房わたなべの場所とアクセス

〒355-0354 埼玉県比企郡ときがわ町大字番匠372

公式HP
http://www.11-12.co.jp/

 

”いちご狩り”の依田さん紹介スポット

コロコロいちごファームでいちご狩り!40分紅ほっぺが食べ放題 埼玉県北葛飾郡松伏町

今までの紹介スポット

tankakanren

-レジャー

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.