ニュース検定

公的年金の受け取り開始、75歳で受給額何割増?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

公的年金の受け取り開始、75歳で受給額何割増?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

公的年金の受け取り開始、75歳で受給額何割増?

    2割

    5割

 緑   8割

 

ニュース検定の答え

答えは   緑   8割 

ヒント:75歳に引き上げる案、 受給を1カ月遅らせるごとに0.7%ずつ加算し、75歳まで繰り下げた場合は月額で84%増となる。--毎日新聞

 

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 年金増額作戦

年金が足りない!街の声

 

まずは年金暮らしの人に今の生活を聞いてみました。

年金額は5万円、それでは生活できない。家賃にもならないから働いている

・・・

国民年金だとやっていけない。外で食事をするとお金がかかるので外食しなくなった

年金の限られた金額の中でやりくりするのは大変です。

年金の”繰り下げ受給”で倍に

ところがこの年金の受取額が倍近くに増えると政府がいう方法があります。

年金の繰り下げ受給です。

受け取り始める年齢を、65歳から10年遅らせて75歳からもらい始めれば、84%増える計算です。

政府は数年以内に実現したい考えです。

繰り下げ受給の仕組み

公的年金の受取開始年齢は、原則65歳ですが、60歳から70歳の間で自由に選べます。

65歳からに繰り上げると受取額は減り、繰り下げると1か月ごとに0.7%増えます。

70歳まで繰り下げると、受取額は42%増えます。

政府は数年年以内で、上限を75歳に後ろ倒しする方針です。

その場合で受給額は一定で84%増えるのです。

しかもその生涯を受け取ることができます。

どちらが良いかは個人差が

しかし、一概に75歳からもらった方がお得とは、言い切れません。

75歳からもらい始める場合、受け取りの額面総額は86歳10ヶ月まで生きなければ損をします。

そもそも、何歳まで生きられるか予測できないですよね。

しかも、年金収入が増えれば課税額も増えるので、実際にはもっと長生きしなければ特にはなりません。

公的医療の負担額なども所得が高いほどさらに増える可能性があります。

健康状態や仕事があるかないか、政府の思惑に惑わされずに自分の環境を踏まえて年金開始年齢を選んだ方がいいようです。

関連記事
年金受給開始70歳、受給額は月何割増える?【ニュース検定】

前回の問題

ニュース検定,池上彰,テレビ朝日,グッドモーニング

2025年までに企業の雇用義務は何歳に?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「出ショ進退」の正しい漢字は?出所or出処【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

昨シーズン、東京都心で雪が降った日数は?【お天気検定】

それではまた明日!

「ことば検定」過去問一覧

ことば検定 お天気検定  ニュース検定

2月のプレゼント

ことば検定・お天気検定の2月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.