ニュース検定

2025年までに企業の雇用義務は何歳に?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

2025年までに企業の雇用義務は何歳に?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

2025年までに企業の雇用義務は何歳に?

    60歳

    62歳

 緑   65歳

 

ニュース検定の答え

答えは   緑   65歳 

ヒント:厚生年金の受給開始年齢が引き上げられるのに対応し、定年後に年金も給料も受け取れない人が増えるのを防ぐ狙い。2025年度には65歳まで雇用を義務づける――日経新聞

 

 

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 70歳定年法

いくつまで働きたい?--町の人の声

会社員の人に何歳まで働きたいかを聞くと、70歳を過ぎて働きたい人は結構います。

元気で働けたら75とか80歳近くまで働けたらいいなと思って

・・・

80歳まで。定年後を楽しむなどというプランが自分にはない

70歳定年法とは

一昔前までは60歳を過ぎるとご隠居さんになる人が多かったのですが、今ではやる気満々の人が数多くいます。

政府はこうした状況を踏まえて法整備に乗り出しました。

70歳定年法です。今国会で法案を成立させ早ければ4月から実施されることになります。

現在の法律では2025年までに、希望者は全員65歳までの雇用を企業に義務づけています。

70歳定年法では企業に対し、70歳まで定年を延長するよう求めます。

さらに他の企業への再就職や、起業支援を促します。

企業は努力義務として、取り組まなければならなくなります。

60代が社会保障費の支え手に

政府は年金生活のご隠居さんをなるべく少なくしたいんですね。

元気な60代がバリバリ働けば、医療年金介護の社会保障費の支え手になります。

つまり、社会保障の受け手ではなく、保険料を支払う側になるのです。

そうなりますと膨らみ続ける社会保障費を下支えする存在になります

年金開始年齢を繰り下げ

さらに政府は、年金制度も見直します。

公的年金の受給開始年齢を75歳まで、繰り下げられるようにするんです。

高齢者に働き手になってもらう、そのためにあらゆる政策を総動員しています。

前回の問題

介護保険料を支払うのは何歳から?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

椿、名前の由来で有力なのは?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

東京の梅の標本木どこにある?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

2月のプレゼント賞品と応募方法

 

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.