ことば検定

ほうれん草、名前の由来は?【ことば検定】 答え林修

投稿日:

ほうれん草、名前の由来は?

ことば検定の答えと林修先生の解説をリアルタイムでお知らせしています。

ことば検定の放送時間は、毎朝6時50分くらいから、7時半過ぎの「お天気検定」「ニュース検定」は別ページにお知らせします。

スポンサーリンク

 

「ことば検定」今日の問題

ほうれん草、名前の由来は?

    地名

    仏教

 緑   社会人の基本は

ことば検定の答え

答えは      地名  

 

 緑  はというと、報告、連絡、相談の3つを指すほうれんそうだそうです。

【ことば検定】答えの解説

ここから林先生の解説です。

ほうれん草の原産地はペルシア地方

ほうれん草の原産地はペルシア地方、現在のイラン、そこからシルクロードを通って中国に入り日本に伝わりました。

漢字は菠薐草

ほうれん草の漢字は、菠薐草。

この菠薐は、中国語でペルシアのことを指すそうです。

つまり、ホウレンソウとは「ペルシアの草」という意味だったんですね。

前回のことば検定の問題

刊行の「刊」、なぜ刀を意味する「りっとう」?【ことば検定】

依田司さん紹介スポット

ハウス桃宴 山梨県笛吹市で日本一早い桃のお花見

東京周辺の今日の天気

最高気温

東京の最高気温は 15度 

三月下旬並みの気温です

全国の天気

穏やかな晴れ
東北や北海道は一時的な雪が降ります。

週間天気予報

火曜、水曜は雨、週末は曇りとなります

それでは皆様、今日も一日、お元気でお過ごしください! 

このあとの、「お天気検定」「ニュース検定」の問題と答えはこちらです!
今日の放送後に更新します。

今年、気象庁が引っ越すのは?どこの場所【お天気検定】

政治広告の全面禁止を発表したSNSは?【ニュース検定】

tankakanren

-ことば検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.