ニュース検定

沖合にレアアースが大量にあるとされる島は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

沖合にレアアースが大量にあるとされる島は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

 

沖合にレアアースが大量にあるとされる島は?

    沖ノ鳥島

    尖閣諸島

 緑   南鳥島

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   南鳥島  

 

ヒント:早稲田大学の高谷雄太郎講師と東京大学の加藤泰浩教授らの研究チームは、日本の最東端にある南鳥島(東京都)周辺の海底下にあるレアアース(希土類)の資源量が世界の消費量の数百年分に相当する1600万トン超に達することを明らかにした。--日経新聞より

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは レアアース調査

南鳥島のレアアースが判明

東京から1900 km 離れたところに、南鳥島があります。

実はこの周辺の海底は宝の山です。レアアースが大量に埋蔵されていると言われているのです。

レアアースとは

レアアースというのはスマートフォンやハイブリッドカーなどに必須の、”レアな”、つまり非常に少ない金属のことなのです。

”産業のビタミン”と呼ばれるほど現代社会にとっては欠かせない資源です。

中国が圧倒的なシェア

今は中国が圧倒的なシェアを占めていて、中国の強力な対抗力につながっているのです。

2010年の尖閣諸島を巡る対立では、中国が日本への輸出を制限しました。

そのレアアースが南鳥島近海で採掘できれば、中国の外交力を削ぐことも可能になるのです。

世界の消費量の数百年分が

南鳥島近海のレアアースの埋蔵量は、1600万トンに達し、世界の消費量の数百年分に相当すると言われています。

これまでは洋上の船舶から特定のポイントごとに地層のサンプルを調査していましたが、政府は今年から無人潜水艦を使って、正確な埋蔵量を調査します。

6000 M の深海に堆積するレアアースが混じった泥の分布や、厚みなどを測定します。

調査後もまだ採掘の困難が

大量に埋蔵されていれば日本の産業にとっても良いニュースですが、調査が成功したとしてもまだ次のステップが必要になります。

採掘技術の開発です。政府は科学調査編船「ちきゅう」を使って、巨大なパイプを改定までおろし、吸い上げ作業を行う見通しですが、 簡単ではありません。

日本が資源小国から脱皮できるかどうか、世界が注目しているのです。

前回の問題

ヒマラヤ山脈の氷河が水源の川は?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

オランダ語に由来する言葉は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

気象庁が定める気象用語で実際にあるのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

ことば検定・お天気検定の4月のプレゼント賞品と応募方法

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.