ニュース・話題

チバニアンの命名決定で千葉県の地層が初の日本名に!チバニアンまとめ

更新日:

チバニアン、一時はねつ捏造を主張する人物の妨害で申請が危ぶまれてきましたが、「チバニアン」の名称で千葉県市原市の地層「千葉時代」が命名されることに決定しました。

これまで研究を重ねてこられた関係者の方々、大変おめでとうございます。チバニアン命名に至るまでのこれまでのまとめと合わせてお知らせします。

スポンサーリンク

チバニアン命名が決定

「チバニアン(千葉時代)」の命名が、決定しました。

国際地質科学連合が韓国で会合を開き、1月の17日に決まったということです。

チバニアン(千葉時代)とは

チバニアンというのは、時代の名前です。

「カンブリア紀」恐竜がいたジュラ紀などは、聞いたことがあると思いますが、それ以後の12万9千年前から77万4千年前までが、今回の「第4紀チバニアン」と呼ばれることになったのです。

ジュラ紀というのは、スイスフランス国境にある地層から命名。

カンブリア紀は、イギリスのウェールズ地方にある地層で、それと同様に、地質史において、千葉県にある地層が「第4紀チバニアン」となったのです。

日本の地名が時代の名前になるのは、今回が初めてで大変喜ばしいことです。

人類が誕生したころの地層

この千葉にあるチバニアンは、時期的にはちょうど人類が誕生したころの地層だそうです。

それが日本で発見されたというのは、すごいことですね。

決定してよかったです。関係者の方々、大変おめでとうございます。

地層の解析を続けてきたのは、主に茨城大などの研究チームでした。

今回同時期に、申請を進めていたのがイタリアにあった地層の研究チームでしたが、最終審査では、市原市の地層の方がより明瞭だと判断されたそうです。

チバニアン研究チームのコメント

「地球氏に日本の名を刻むことができた―チーム代表岡田誠教授

「決して多くはない条件の良い地層で、高精度な地磁気の分析をした。日本で初めて国際的に認められた意義は大きい」日本大の遠藤邦彦名誉教授(第四紀学)

 

チバニアンねつ造主張で反対!?

もっともチバニアンの申請は、すんなりいったわけではありません。

チバニアンの地層のデータがねつ造だと主張する茨城大学名誉教授の楡井久氏の反対で、チバニアン申請ができない状態に陥っていたのが、昨年の夏のことでした。

楡井久氏は、地層がある土地の賃借権を取って研究者を立ち入らせない構えを見せたといいます。

千葉県市原市の地層のある土地には、土地の持ち主である地主さんがいます。

楡井氏はその人に借り賃である賃貸料50万円を支払って、その土地を借り、法律上も「賃借権」というものを設定。

楡井氏が、その土地の借主であることが主張できる状態になっていました。

そうなると個人の土地ですので、入らないでください、と言われれば、研究チームも入ることができなくなってしまいます。

それどころか、「自由に立ち入りができる」というのが、申請の際の地層のある土地の条件であったので、これでは条件を満たさないために、申請ができない事態になっていたのです。

そこで、地層のある市原市は、この状態を打開しようと、条例を作ることにしました。研究に関わる目的がある場合は、誰でも土地に入れるという、条例、つまり法律上の新たな決まりを作ったのです。

関連記事:
チバニアン楡井氏の反対に対抗!市原市が土地に入れる条例の制定へ

しかし、不思議なことに、このチバニアンの土地は、一般の見学者に対しては開放がされていました。

つまり、チバニアン申請に反対をする、楡井久氏自身が、見学者が来ると、その土地に立ち、地層の前で、チバニアンの申請の際のデータがねつ造であることを、見学者に説明をしていたのです。

また、見学者のための階段を、楡井氏が設立もしていました。

ところが、この階段は、昨年10月の台風の養老川氾濫で壊れてしまっていました。

そこで、市原市側が、見学者の危険を考えて、この地域を立ち入り禁止にするなどの、土地をめぐる”攻防”が直前まで続いていたのです。

 

しかし、とうとう、チバニアンは3次申請を通過。

このほど、最終審査を迎えることとなり、それが1月17日にとうとう「チバニアン」で市原市の地層が、命名されることに決定したのです。

研究チームと市原市の関係者の方々は、ここまで大変であったと思いますが、決定おめでとうございます。

このような科学的な研究が、皆の協力のもと、今後も進められることを願っています。

tankakanren

-ニュース・話題
-

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.