ニュース検定

来年実施される大学入学試験の名称は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

来年実施される大学入学試験の名称は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

来年実施される大学入学試験の名称は?

    共通一次試験

    大学入試センター試験

 緑   大学入学共通テスト

ニュース検定の答え

答えは   緑   大学入学共通テスト

 

ヒント:センター試験の後継である「大学入学共通テスト」は、最初の試験2021年1月に実施されます。--河合塾HPより

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 文学の危機

大学入試の改革と議論

去年8月大学入試英語の民間試験の導入が延期されました。

きっかけは、羽生田文部大臣の「身の丈発言」。

準備を始めていた受験生などが振り回されましたが、高校の現場では、もうひとつの改革も議論を呼んでいます。

それは高校の国語です。

2年生以上の選択科目で、実用的な文章を重視する方向性が打ち出されたのです。

論理国語と文学国語

争点となっているのは、論理国語と文学国語です。

いずれも選択科目となっています。

論理国語は、論理的な文章を読んだり書いたりする力をつける国語です。

たとえば、駐車場の契約書や景観保護ガイドラインの読み解きなどが挙げられます。

一方文学国語は、文字通り文学作品を読み込みます。

共感力や想像力を養うためです。多くの進学校では論理国語を選択し、文学国語を選ばないのではないかと懸念されています。

来年からの「大学入学共通テスト」の変化

どうして文学国語が選ばれないのかというと、大学入試センター試験に代わって、来年1月から実施される大学入学共通テストでは、実生活に即した読解力を問う問題が出るからです。

それなら高校では論理国語を学んだ方がいい、文学どころではない、というのですね。しかし、高校生という多感な時期に小説を読むのは極めて大切です。

高校時代に出会った文学作品が呼び水となり、人生を切り開くきっかけになることもあるかもしれません。

今回の国語の問題もまた、実施までには一波乱起きる可能性があるのです。

前回の問題

「鰯イワシの頭も信心から」の由来は?【ことば検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「鰯イワシの頭も信心から」の由来は?【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

きのう本州1位の最高気温20.0℃を観測した場所は?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

 

「マツコの知らない世界」で紹介されました!

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.