ニュース検定

米国最高裁判事 保守派とリベラル派多いのは?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

米国最高裁判事 保守派とリベラル派多いのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

*問題*

米国最高裁判事 保守派とリベラル派多いのは?

    保守派

    リベラル派

 緑   同数

 

ニュース検定の答え

答えは      保守派 

 

ヒント:現在の最高裁判事はすでに保守派5人、リベラル4人で、保守派が優勢

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 保守系判事

トランプ大統領の支持率は40~45%

トランプ大統領の支持率は、40パーセントから45パーセントの間で推移しました。

これが共和党支持層のみに限定すると、80%まで上がります。

トランプ大統領自身はツイッターで「私の支持率は共和党内では95%に達した」とやや過剰に言ってますが、人気なのは間違いありません。

そかも、その支持率が、安定しているのもトランプ大統領の強みです。いわゆ”岩盤支持層”です。

トランプ大統領の人気が高い理由

人気が高い理由は、保守系の判事の任命です。

アメリカの連邦制とでは一心の地方裁、二審の控訴裁、最終の最高裁がありますが、大統領は全ての判事を指名します。

トランプ大統領は就任以来、2人の最高裁判事を示していますが、いずれも保守派です。

就任前はリベラル派が4人、保守派が4人、中間派が1人でしたが、現在は、保守派が5人と多数派です。

裁判所と生活の関連

日本人にはすぐにはピンと来ませんが、訴訟社会のアメリカでは裁判所の判断が日常生活に大きく影響するのです。

保守系の判事が増えればアメリカ社会の保守化に繋がります。

これまで裁判で容認されてきた人工妊娠中絶や同性婚が、一転して規制される可能性もあります。

そしてこのような社会を望む人たちがアメリカには一定数います。

これがトランプ大統領の方に支持率に繋がっているのです。

トランプ大統領はこのような仕掛けで、政権基盤を強固にしています。

 

前回の問題

中国寄りだと批判された米国スポーツは?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

防火に関係するものに由来する言葉は?【ことば検定】

松田聖子の「赤いスイートピー」作曲者は?【お天気検定】 

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

 

アイリスオーヤマのノズルを差し込むだけの布団乾燥機が楽天No.1人気!

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.