ニュース検定

日本でローマ字表記、”名→姓”いつから?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

日本でローマ字表記、”名→姓”いつから?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

ニュース検定の問題

日本でローマ字表記、”名→姓”いつから?

    明治

    大正

 緑   昭和

 

ニュース検定の答え

答えは      明治

 

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

ローマ字表記のこれまでは「名→姓」

 

キーワードは 現在のローマ字表記は、名前の後に姓を記すようになっています。

学校でもこれまではそのように教えています。

これは、欧米の慣習にならっているものです。

今月から「名→姓」へ変更

 

しかし政府は今この順番を変えようとしています。

7月の東京オリンピックを控え、日本語で書く順番のまま、ローマ字表記も名字、名前の順番にするというのです。

まず政府は今月から公文書で始めます。特別な事情の無い限り、名字→名前の順番です。

欧米に倣うのではなく、日本の伝統を重視したいのです。

今年は東京オリンピックの開催で日本人は名前が国際的に注目されることも多くなるため、いいタイミングだというのです。

町の人の声

 

その方が自然だと思います。

・・・

英語で書くときは基本的に名前が最初で、それがルールになっちゃっていますね。

 

諸外国の例は

町の人の反応は様々ですが、同じアジアの中国や韓国などでは国内と国外とで名前の順番を変えるということはありません。

中国の習近平国家主席、韓国のムンジェイン大統領は、海外でも苗字名前の順で呼ばれています。

「名→姓」は明治時代の名残

 

どうして日本は、ローマ字表記にすると名前と姓の順番を逆にしてきたのでしょうか。

きっかけは明治時代にさかのぼります。当時は鹿鳴館を舞台として宴会や舞踏会が盛んに行われていました。いわゆる鹿鳴館時代です。

いち早く欧米に追いつきたいという思いから、氏名の表記も欧米の慣習を取り入れたのです。

自分たちの国も欧米と同じ文明国だと示したかったのかもしれません。

明治時代の欧化主義の影響は今も日本社会に残っているのです。

 

前回の問題

米国民主党候補者選びで最大の票田は?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「出ショ進退」の正しい漢字は?出所or出処【ことば検定】

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

昨シーズン、東京都心で雪が降った日数は?【お天気検定]

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.