ニュース検定

東海道新幹線開通は五輪開幕の何日前?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

東海道新幹線開通は東京五輪開幕の何日前?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

*問題*

東海道新幹線開通は東京五輪開幕の何日前?

    90日前

    30日前

 緑   9日前

 

ニュース検定の答え

答えは  緑   9日前  

 

1964年のオリンピック東京大会の開幕は10月10日、東海道新幹線は同年10月1日に開業した

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

 

キーワードは 新幹線の生みの親

新幹線開通は東京オリンピック9日前

 

前回、東京オリンピックが開幕したのは1964年10月10日です。

オリンピックに合わせて東海道新幹線も同じ年に開通しました。10月1日東京オリンピック開幕のわずか9日前です。

十河信二が新幹線計画に着手

 

新幹線の生みの親は国鉄の総裁を務めた十河信二(そごうしんじ)です。

十河信二は新幹線計画を強力に推し進めました。

夢の超特急と言われた東海道新幹線は、高速で東京-大阪間を結びます。

「鉄道は時代遅れ」との意見も

 

しかし当時は自動車と飛行機が急ピッチで広まっていて、鉄道は時代遅れだという声が多数派でした 。

新幹線より道路整備にお金を使った方がいいというのです。

国会でも新幹線は採算が合わないと厳しく批判されました。

「新幹線は儲かる」と断言

 

しかし十河信二は怯まず国会でも、「新幹線は儲かります」と言い切りました。

日本の経済発展のためには、新幹線が不可欠だという信念があったのです。

戦前の弾丸列車計画を元に構想

 

そこにはある理由がありました。実は戦前から最高時速200キロの弾丸列車計画があったのです。

十河信二はこの計画を生かして新幹線を作ろうと考えたのです。

建設費の超過で十河は辞任

 

新幹線は軍から復員した最高レベルの技術者たちによって完成しましたが、建設費は予算を大幅に上回りました。

結局、十河は責任を取って、東海道新幹線が開通する前の年に辞任しました。

開通式典には十河の姿はなく、自宅でテレビを見ていたそうです。

十河は職をかけて新幹線建設を実現させたのです。

前回の問題

1964年の五輪招致でライバルだったのは?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

鯛の「おかしら付き」、正しい漢字は?尾頭、御頭?【ことば検定】

七草に数えられるスズシロとは何のこと?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.