ニュース検定

アフガニスタンで命を救うのに必要だと考えたものは?中村哲さん【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

アフガニスタンで命を救うのに必要だと考えたものは?中村哲さん

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

*問題*

アフガニスタンで命を救うのに必要だと考えたものは?中村哲さん

    水

    電力

 緑   金

 

ニュース検定の答え

答えは       水

 

「医療よりも水だ」--中村哲さんの言葉。
「武器や戦車では解決しない。農業復活こそがアフガン復興の礎だ」。中村は白衣を脱ぎ、用水路の建設に乗り出した

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  中村哲さん

中村哲さんがアフガニスタンで死亡

 

医師の中村哲さんは今月4日にアフガニスタンで銃撃され死亡しました。

中村さんはアフガニスタンで多くの井戸を掘っていました。

「医療よりも水だ」

 

中村哲さんの声です

農村生活の中で、水がないということは食べ物が取れないと栄養失調になってます。
そのために体力が落ちてどんどん死んでるんですね。
私たちしましてはいくら薬に良いをつぎ込んでも、飢えや渇きは治せないので、診療所の枯れた井戸の再生を始めた。2005年頃までにはこの東部一帯で1600箇所の方井戸水の飲料水源を確保いたしまして。

1600か所の井戸を掘る

 

1600か所の井戸というのは凄いですよね。

医師である中村さんは、人の命を救うためには何が必要なのか徹底的に考えたのです。

その答えは水でした。

井戸を掘るだけでなく、用水路を砂漠にまで通し、不毛の大地を変えました。

アフガニスタンは一見砂漠の不毛の地に見えますが、実は豊富な地下水脈があります。中村さんはそこに目を付けました。

中村さんは現地の人たちが生活するための土台を築いたのです。

戦乱の背景にある干ばつ

 

職に困れば、傭兵となって働くというのが普通のスタイルで、戦乱の背景に干ばつがあるというのは、そういうことだと思います。米軍はもとより、反政府勢力の傭兵になる人もいます。干ばつに対する対処でこういう人々は減っていきます

中村さんは、「戦争に憎んでも人は憎まずと」いう姿勢を貫きました。

 

国境や民族を超えた人間共通の心を信じ続けたのです。

世界で民族や宗教などを理由に対立が続く中、中村さんの志をいかにつないでいくのか私たちは問われています。

 

前回の問題

電電公社と専売公社、民営化したもう一つは?中曽根総理【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

魚の「アジ」名前の由来は?【ことば検定】

トナカイのツノ、クリスマスの時期に抜けるのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.