ニュース検定

掃海艇を派遣しようとした戦争は?中曽根元総理【ニュース検定】答えと解説池上彰

投稿日:

掃海艇を派遣しようとした戦争は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。池上彰さんの解説も追記します。

ニュース検定の問題

*問題*

掃海艇を派遣しようとした戦争は?

    イラン・イラク戦争

    アフガニスタン戦争

 緑   湾岸戦争

 

ニュース検定の答え

答えは     イラン・イラク戦争  

 

イラン・イラク戦争末期の昭和 62年(1987年)に、ペルシャ湾内外で触雷被害が続出し、米国から日本に掃海艇派遣が打診された 
2012/11/15 https://www.spf.org
中曽根内閣当時、イラン・イラク戦争でのペルシャ湾の機雷除去に自衛隊の掃海艇を出す話も検討されたが中止された。

池上彰の解説

ここから池上彰さんの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは  中曽根元総理と名参謀

中曽根康弘元総理は大統領型の政治家

先日亡くなった中曽根康弘元総理は、 大統領型の政治家と言われました。

中曽根元総理はトップダウンで人を引っ張っていく政治家だったのですが別の顔もありました

側近の進言に耳を傾けたのです

掃海艇派遣の要求

有名なエピソードは1998年の日米首脳会談です。

アメリカは自衛隊の掃海艇をペルシャ湾沖に派遣するように求めてきました。

掃海艇とは海に浮かぶ機雷、海の地雷のようなものを除去する小型船のことです。

掃海艇を派遣で戦争に

戦争中にある国が敷設した地雷を除去することは、国際法ではその国に敵対することとみなされる恐れがあります。

当時はイラン・イラク戦争の真っ最中です。

可能な限りの方法を検討したい

当時は中曽根総理はアメリカ側の要求に応じようとしていました。

後藤田正晴さんが強力に反対

それに対して強力に反対したのは、当時の官房長官後藤田正晴さんです。

自衛隊を出したら戦争になる。国民にその覚悟ができていますか。派遣するなら私はその文書に署名しない

後藤田さんは辞職を覚悟で決断を迫ったのです。

中曽根元総理は結局、掃海艇派遣を断念しました。

後藤田さんはこの問題は実に頑固だなと思ったのであります。今日から考えてみますと、やはり、非常によい良い判断をしていただいたとそう思うのであります。これが告白であります。

後藤田さんは中曽根元総理の名参謀でした。

耳の痛いことをしばしば進言しましたが、中曽根元総理は重要なポストを与えました。

異論を包み込む、それが中曽根流の政治だったのです。

 

前回の問題

ダース・ベイダー役のオファーを断った俳優は?【お天気検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

卑劣なやり方で失敗させられること、本来は?【ことば検定】

親日派のシラクさんが特に好きだったのは?【ニュース検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.