ニュース検定

国民難民高等弁務官に就任直後起きたのは?緒方貞子さん【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

緒方貞子さんが国民難民高等弁務官に就任直後起きたのは?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。 

ニュース検定の問題

*問題*

緒方貞子さんが国民難民高等弁務官に就任直後起きたのは?

    湾岸戦争

    アフガン戦争

 緑   イラク戦争

 

ニュース検定の答え

答えは     湾岸戦争   

 

緒方氏が国連難民高等弁務官に就任したのは、1991年1月のことであった。 その直後に、湾岸戦争が勃発した。--https://gendai.ismedia.jp/articles/-/68369

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。放送後に追記します。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 緒方貞子さん

”小さな巨人”緒方貞子さん

緒方貞子さんは徹底した現場主義を貫きました。

国際社会からは”小さな巨人”と呼ばれ、賞賛されました。

重さ15 kg もの防弾チョッキをものともせず、紛争地に足を運び問題解決に努めたからです。

湾岸戦争でクルド人の支援へ

 

緒方さんが最も輝いていたのは国民難民高等弁務官時代です。

冷戦が終わった1991年に就任しその直後、湾岸戦争が勃発し、イラクではクルド人が迫害を受けました。

国外に脱出しようとしましたが、隣国もトルコは入国を阻みます。

その結果、クルド人はイラク側の国境地帯に足止めされたのです。

国連は当時こうした人々を支援できませんでした。

どうしてかというと、難民条約があったからなんですね。

この条約では難民は「国外に逃れた人」、つまり、イラク国内に留まったクルド人は対象外だったのです。

「人の命を守るのが最優先」緒方さん

 

しかし緒方さんは、前例にとらわれずクルド人への支援を決断しました。

人の命を守るのが最優先という信念からです。

 

今まで純粋に国家からの要請ということを考えてこれを中心にあってきた援助政策というものが、もう少し目線を低くすると言いますが人々にもっと直結した形での援助をやっていこうと。

緒方さんは紛争地帯で家族を失った人々の話を熱心に聞いていたといいます。

何ができるかを考え行動し続けた人生だったのです。

99999

 

就職氷河期世代限定 宝塚市職員採用試験倍率は?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

紙に由来する言葉は?【ことば検定】 答え林修

中継先の”自動演奏楽器”、載せる予定だったのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問一覧はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.