ニュース検定

就職氷河期世代で非正規雇用者が増えた理由は?【ニュース検定】答えと解説池上彰

更新日:

就職氷河期世代で非正規雇用者が増えた理由は?

ニュース検定の答えと池上彰の解説をリアルタイムでお知らせします。
ニュース検定の時間は、7時50分頃。テレビ朝日の朝のニュース番組「グッドモーニング」で放送です。

スポンサーリンク

池上彰のニュース検定

ニュース検定の今日の問題と答えです。

ニュース検定の問題

*問題*

就職氷河期世代で非正規雇用者が増えた理由は?

    バブル崩壊

    石油ショック

 緑   消費増税

 

ニュース検定の答え

答えは     バブル崩壊   

 

増えた理由は、1990年代初めのバブル経済崩壊がきっかけとなり、正社員をリストラして、低賃金のパートや
派遣社員に置き換えたからと、好きな時間だけ働くことを希望する人が増えたこともある。
http://www.kyoritsu-wu.ac.jp/nichukou/sub/sub_gensya/Social_problem/labor/hi_seisyain.htm

ニュース検定の答えの解説

答えの解説です。

今日の「ニュース検定」のキーワード

キーワードは 就職氷河期世代

就職氷河期世代とは

 

就職氷河期世代と言われているのは30代から40代半ばまでの人達です。

この世代が就職に困った理由は、バブル崩壊です。

就職氷河期世代の人たちが高校や大学を卒業したのは、1993年から10年あまりの間です。

当時は新卒一括採用の全盛期でした。つまりそのタイミングを逃したら社員になれる機会が大きく閉ざされたのです。

結果として非正規雇用で職を転々とする人が大量に出ました。

リストラ、派遣切り、雇い止め

非正規労働者に追い打ちをかけたのが、2008年のリーマンショックです。

経営が悪化した企業は多くの労働者をリストラしました。

真っ先にその対象となったのが、非正規の労働者です。

派遣切り、雇い止めにあった人々を支援するため、この年の年末年始、東京都日比谷公園に年越し派遣村が設立されました。

現在も5分の1が非正規雇用

それからおよそ10年経った今でも、正規の社員になりたくてもなれない非正規労働者が多くいるのです。

30代から40代の就職氷河期の人たちは、いわば働き盛りの世代です。

それなのに全体の5分の1が非正規雇用の労働者なのです。

生活保護費が莫大に

 

今後の生活もあり、就職氷河期世代の人たちがこのまま高齢化すると、生活保護費などの社会保障費が莫大な金額になると言われています。

そこで今年の方針では就職氷河期世代の人たちを支援し、3年間で30万人を正規雇用にするという数値目標を掲げました。

政府の実行力が期待されますが、あまりにも遅い対応と言わざるを得ません。

前回の問題

ベトナム戦争終結でノーベル平和賞を受賞したのは?【ニュース検定】

ことば検定,元々の,意味,由来,今日の,グッドモーニング,林修先生

「右に出る者がない」なぜ右?【ことば検定】 

お天気検定,問題,答え,今日の,テレビ朝日,グッドモーニング,依田司,週間天気予報

青色発光ダイオードでノーベル賞を受賞したのは?【お天気検定】

それではまた明日!

・「ことば検定」と「お天気検定」過去問はこちらから
ことば検定 お天気検定  ニュース検定

tankakanren

-ニュース検定

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.