レジャー

春菊の栄養は?生でサラダもおすすめ「菊蔵」茨城県潮来市 

投稿日:

春菊の新品種「菊蔵」がグッドモーニングとお天気検定で紹介されました。

依田司さんの試食では、苦くなく生でも食べられるとのこと。

春菊の産地の茨城県潮来市と、春菊の栄養価についてお知らせします。

スポンサーリンク

春菊の茨城県潮来市へ

 

依田さんは今日は、茨城県潮来市にやってきました。

こちらは大川さんのビニールハウスの中です。

 

ビニールハウスの中では、冬の代表的な野菜、春菊がこんなに育っているのです。

すごいすごい、ここだけが春みたいですね。

春菊の新品種「菊蔵」

この春菊の品種は「菊蔵」きくぞう というもの。

生でも食べられるので、依田さんが試食をします。

「苦くなくて、甘みがあります」との感想でした。

春菊、菊蔵を使ったおすすめサラダ

その菊蔵を使ったメニューは、こちら。

春菊のサラダ。

ごま油をかけて、生のままいただきます。

こちらは、春菊の代表的なメニュー、お鍋です。

火を通せばたくさん食べられますので、汁物もおすすめです。

春菊の栄養価

春菊の栄養価は、

ベータカロテン→免疫力アップ

そして、春菊独特のあの香の成分には

香り成分→せき、たん抑制作用

があるそうですよ。

カルシウムも豊富

意外なのは、カルシウムが豊富だということ。

牛乳よりも多いというのですからびっくりです。

春菊は、そのまま”食べる風邪薬”。

つまり、春菊を食べると風邪をひかないということですから、たくさんいただいて冬でも力をつけたいですね!

お天気検定の主な紹介スポット

tankakanren

-レジャー

error: Content is protected !!

Copyright© まるまる録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.